ローゼンメイデン 1/3雛苺 フィギュアレビュー

発売:2014/04:グリフォンエンタープライズ 原型:i-con

ローゼンメイデンフィギュア、6年ぶりの購入なの。雛苺なの。いつもの箱だぜ。サンプル段階から許容の完成度だったので予約購入。i-con氏だ。長期保存に有利なPVC製の非デフォルメ、スケールクラスだとようやく二体目。ユージンのSRDX以来となる。再アニメ化でローゼンメイデンのフィギュア企画があがってるが、個人的にはできるだけスケール物が欲しい。残念ながらデフォルメ勢のほうが強くてリアルタイプの絶対数はすくない。一番くじもねんどろいどもデフォルメなので、用はない。あくまでも個人的な嗜好の問題だが。私がデフォルメを主にミニフィギュアでしか買わないのは、まあそういうイメージがあるからだ。このフィギュアの完成度は雛苺としては過去最高。というより有力メーカーがデフォルメ方面いっちゃったのでほかに選択肢がないという。比較的恵まれていた真紅・翠星石・水銀燈と違い、雛苺はショボーンなやつしかなかったし、比較的ましだったボークス版もポリストーンという保存に向かない素材だったので、これで当面は決定版みたいな位置だろう。顔アップ。似てないけど可愛い。i-con氏の造形が出てるぜ。グリフォンは似る率が低いがまあ可愛いならいいよ。東方にまた注力してくれないかなあ。リボンとか、塗り精度とかはプライズに毛の生えたレベルだがまあしょうがねーべ。胴体なんかつい東方っぽく見えてしまう。手とか。i-con氏はかなりの表現力を付けている。背中スカート部この台座に注目したい。細かいぜ。質感は真鍮っぽい?下はズロース。かぼパン。グリフォンのローゼンメイデン展開はほかに真紅が確認されている。

2014年発売フィギュア レビューリスト