双翼社 Re:ゼロから始める異世界生活 1/7レム&ラム Twins Ver. フィギュアレビュー

発売:2020/01 原型:JUN/双翼社

双子メイドの誕生日に届いた。「まあ、穀潰しの発言ですよ。聞きました? 姉様」「ええ、ろくでなしの発言ね。聞いたわよレム」アニメ初登場時の「これも悪くない!」ポーズ。箱はキラキラなエフェクト掛かりまくってたシーンの再現を意識してそう。で、箱から取り出したメイド双子。このフィギュアは2体セットというより、2人が繋ぎ手でひとつに繋がっており、分けることができない。この姿がデフォルトで完成形。ゆえに製品名でツインズと銘打っているのか。レム(妹)とラム(姉)の姉妹をともに好きなファンは迷わず買いだ。なにしろ劇中でもっとも出番の多いメイド服そのままだし。美少女フィギュアは「萌え」って性質からどうしても出番の少なかった服装や水着とか番外やらで立体化される比率が高い。メーカーも商売だし。なので作中のあるべき姿で、かつ姉妹分け隔てなくというフィギュアは企画として実直で、応援したくなる。この手繋ぎは双子のシンメトリーな動きを説明する一助となった。なんか似たような動きを意識的にしてると思われる初期のメイド双子。初登場時なので、スバルへの感情は初期設定。レムのデレはない。観察するような表情だが、メイドだしロリだし美しい。エミリアによると本人たちはスバルをからかってる。ロズワール氏の趣味の良さ(男根的に)は可愛い衣装にあらわれてるぜ。短くもなく長くもないスカート。なんとなくティルトシフトレンズの最大逆アオリ設定で。想定外の写し方で、さすがに周辺描写が暴れるか。新しいレンズ導入してから、高価な特殊レンズで写してるように見えない写真ばっか撮ってるけど、業務用のツールってそんなモンだな。このレビューはほぼすべての写真でアオリ撮影を行っている。可愛い双子だ。アイプリントはアニメ。バストアップいつもなら3〜4枚のところ、二人一緒なんで6枚。ベストアングルは2人と目の合う正面付近か。実際に開封して飾るならやはりこの正対する狭い角度でいつも目に入るようにしたいね。スケールは1/7で、2人一緒が1体ぶんの台座スペースへコンパクトに収まっている。飾る場所に優しくてメイド姉妹を堪能できるんだから、購入したらぜひ開封し飾っておきたいフィギュアだと思う。髪パーツを見れば完成度が分かる。とくに秀でてるわけではないが悪くもなし。胴体とか。バストが貧の姉と対照的な妹。背中スカート台座ぱんつレムの前側ラムの前側ディテールは控えめだったが、ガーターベルトはそそる。2人ともほぼおなじ。

Re:ゼロから始める異世界生活 レビューリスト
2020年発売フィギュア レビューリスト