フリュー F:NEX Re:ゼロから始める異世界生活 1/7ラム -白無垢- フィギュアレビュー

発売:2020/01 原型:デザインココ 彩色:ひのきや

純和風花嫁衣装の中身は異世界の和。レムに続きラムがリリース。偶然にもレム&ラムの誕生日(2月2日)にアップだぜ。見かけこそ異世界な外人さんだが、その正体は和テイストな種族。それゆえ最近流行してるウェディング衣装フィギュアで少数派の白無垢だ。ウェディング系フィギュアは原作やアニメでも着てたルイズやホロを除けば、ほぼ外伝や番外となる。必然のない商品であるため、メーカーは工夫を凝らしてアピールしようとして――レムもラムも、細部のディテールが細かいぜ。ウェディング系より多い複雑なアナザー衣装が晴れ着だが、花嫁衣装もなかなかに凝れる。フリューはプライズ景品で素材色や構造模様で質感を補う手法を磨いており、それを自社ブランドの高額製品でも採用している。リアルの白無垢ならありえない規模の凹凸強調で、絹織の模様を塗装を使うことなく明瞭に表現。元よりフィギュアの服はリアルの何倍も厚くなるし、大げさにしてディテールを得られるならそれは立派な表現だ。そのかわり絹らしい質感は失われるかな。アルターならきめ細かい塗装で表現するだろうけど、工数の増加で価格は上昇するだろうね。そこは得手不得手。ところでフィギュアの単価が高かったので、ラムしか買ってない。すまん。このレビューの最後にあるレビューリストを見れば、買ってるのは見事にラムばっか。まあレムはほかのレビューブログが扱う率が高いし、デレないラム派がいてもいいよね。適当なアングル。最近買った新しいレンズがピント面を斜めにコントロールできる特殊なもので、いろいろ遊んでる。白無垢の本気はこの頭巾っぽいの。付けてもいいし外してもいい。あくまでおまけ要素、メーカーもこれを推奨。前髪隠し属性だが左目はクリアパーツで透けて見える。ピンク髪衣装前面。大胆にパーツが簡略化されてる番傘。だが見栄えはよし。大きな流し構造。このフィギュアの重さの半分くらいがここ。ちなみに全体の重さは700g以上。台座にも花の模様。背景を飾る衝立屏風は白鯨の山水画。エロはなし。

Re:ゼロから始める異世界生活 レビューリスト
2020年発売フィギュア レビューリスト