KADOKAWA KDcolle Re:ゼロから始める異世界生活 1/7 エキドナ お茶会Ver. フィギュアレビュー

発売:2021/06 原型:エムアイシー 彩色:エムアイシー

これでじっくり、ボクとも話ができる。さあ、何が聞きたい?リゼロ最大のキーパーソン、強欲の魔女。なんとなく空気椅子。エキドナが顕現して人と会えるのは「茶会」のみ。ゆえにフィギュア企画としてのお茶会シリーズ第5弾にして、じつは影の主役なんじゃねって存在感。これ以上のネタバレはよしとこう。気になる人はアニメを見るか、小説を読むか。スバルは当人と会うまで魔女の影に散々な目に遭ってきたが、実物のエキドナはなかなかどうして、けっこう愉快な性格をしている。過酷なリゼロ世界と意外なキャラ性。救いの手をのばす――おっとネタバレはよしとこう。とりあえず結論としては、エキドナは可愛い。これはロズワール氏もご執心なわけで。スバルがロズワール邸へ招かれ――おっと、この先はネタバレ。なにがいいたいかというと、リゼロはやっぱ良作だなって。謎の面での象徴が強欲の魔女とお茶会。エキドナに魅了されたファンは、お茶会そのものを銘打ったフィギュアなら買うべしだね。アップアンダー正面の肖像画っぽく。バストアップいい笑顔だ。ベストアングル蝶の髪飾りはエキドナの能力を隠喩。白い髪。足など。貴族趣味の椅子。エロ要素はきれいにオミット。さすがにエキドナのは畏れ多いな。

Re:ゼロから始める異世界生活 レビューリスト
2021年発売フィギュア レビューリスト

© 2005~ Asahiwa.jp