ボイススタチューおとぎ銃士赤ずきん いばら姫 フィギュアレビュー

発売:2007/02:コナミ 原型:PlasticArt(Ezaki Tetuya)/電子部品

第3弾は真打ちか?じゅぅし〜。左右逆だけど許せ。まずは一周。この角度だといかにも鎧っぽい。アップ。垂れ耳とか。中の人繋がり。上からいばらは盾のよつば騎士団マークが目立っているけど、目立たない髪のところにもしっかり付いている。服はよく作り込まれてるんじゃないかな。あやしい胸のパーツ。足元台座いばらについていたカード。いばらのボイス一覧。
左スイッチ ふわ……居眠りって……なんだか気持ちいいんですぅ……
中スイッチ 輝く、エレメンタルクローバー。永久(とわ)に咲かせる、平和の花。
右スイッチ 私はいばらだ。
左と中同時 大切なものを守るため……その為に私の力はある。
左と右同時 眠くて力が入らないですぅ……
中と右同時 わ〜い、楽しいね……
3つ同時 ふわん……お休み……

下はなにも色気がないように見えるが、あやしい分割ラインが――胸はしっかり作られている。赤ずきんと違い胸パッドを完全に外すとあとの処理が面倒なのでこれで勘弁。胸だけじゃないもうひとつのキャストオフ機能。こんなんでたよ!いばらの脱ぎっぷりはまさに赤ずきん+白雪姫。難易度はとても高いが、下からこじ開けるのが一番楽かも。じつはぱんつはまったく塗られていない。今回はローレグに合うようシルクみたいな素材をイメージして薄く着色した。いささか薄すぎたなこりゃ……夜で湿度が高いのに塗装しようとするから色がミゾに流れ込んでしまったorz

2007年発売フィギュア レビューリスト