わんだらー ば〜ちゃるな〜す 1/7名取さな フィギュアレビュー

発売:2020/06 原型:宮川武

ファンのことをよく考えた良作。様々な面をもつ名取さなの魅力を、多くのオプションパーツで実現した。アヘエビといっしょ。仕様外の裏技として、さなちゃんねるで公開されたオススメディスプレイのひとつ。外箱印刷のイラスト群わんだらーのフィギュアは初購入となる。メイン造形師は超ベテラン宮川武氏。クレイズやT's systemとの関わりがあるかもしれないが詳細は知らない。生産ラインの質になかなか恵まれなかった宮川氏の造形が、ようやくコンスタントに最先端レベルで立体化される環境に。髪を見ればレベルが分かる。グラデーションの綺麗さはさるものながら、分割を抑えつつ多層構造を演出してしまう、生産コストを抑える宮川マジックは健在だ。パーティングラインは皆無、塗りのアラもまったくない。ついでに塗料もコスれに強いタイプで、グラデは接触のおそれが小さい限定的な使用と、エンドユーザーを考え抜いた往年の配慮、ガレージキットディーラーの視点が随所に見受けられる。その造形に昨今のフィギュアに顕著な派手さ・優美さこそ少ないが、圧倒的な経験値はたしかに息づいてる。わんだらーは社訓に物作りの心を掲げる。その大ベテランにより造形されたこのフィギュアと名取さなは、かなり幸運だ。運の巡り合わせがいい。一周撮影はデフォのパーツ構成で行っている。いろいろ交換パーツがあって楽しめるぜ。ナースだからナス。ナースなのに包丁ヤバい。バストアップわりとよく再現されてるご尊顔。個人的に飾るならこちらの得意顔。右手に持つアイテムで印象がガラリと変わる便利フェイス。ナース服胸はない。ロリコン向け。背中スカートと足。いろいろオプション群。左手に持ち替え2種、右手4種、好きなところに置けるエビ野郎。台座ぱんつは純白なり。名取氏エゴサーチしまくるんで、このレビュー記事が本人に読まれる可能性はけっこう高い。すまんぜよ、うちはフィギュアレビューサイトだ。ちなみに肩を壊して再スタートして2体目のアップ。撮影開始からアップまで4時間まで短縮できた。肩壊す前なら2時間くらい。

バーチャルYouTuber レビューリスト
2020年発売フィギュア レビューリスト

© 2005~ Asahiwa.jp