コトブキヤ ホロライブプロダクション 1/7 湊あくあ フィギュアレビュー

発売:2021/07 原型:BRAIN

こんあくあ〜 ホロライブ所属Vの初スケールフィギュア。 マリンメイド服を着てるが、メイドっぽいことはとくにしてない。 頼りない滑舌で「あてぃし」という可愛いあくたんが、なかなかのクオリティで具現化したぜ。 私がVで箱推しを知ったのは彼女の配信がきっかけ。 Vtuberは強力な固定ファンのいるコンテンツ群で、フィギュア収集家でなくとも買うというたぐいのアイテムになるだろう。 つまりコトブキヤは萌えフィギュア業界においてクオリティレベルで普通のメーカーであるが、おそらくフィギュアを普段買わない層にとっては―― 十分に神フィギュアなり。 フィギュアに興味があってもライト層としてプライズ景品フィギュアくらいしか手を出してない人に、1万円超えのフルプライスクオリティを知ってほしい。 コトブキヤは相対的にほかのメーカーより価格を抑えてくれるが、そのぶん塗装面のクオリティがちょっと妥協。 だがそれでも、写真では伝わりづらいが、アミューズメントセンターのプライズ景品フィギュアとは隔絶の完成度だ。 スケールフィギュア並のクオリティというようなプライズフィギュアへの感想があるが、そんなことはよほどの泥人形を除けばあまりない。原価10倍違うんで。 ゆえにホロライブ箱推しで、あまりフィギュアを買ったことのない人のほぼ全員が、このあくたんフィギュアに相応の感動を覚えるにちがいない。 だがこれでもトップクラスのメーカーはそれこそ感嘆レベルなんだけどね。代わりにお値段が2万超えて3万とか、財布にアレだけど。 水背景 最近のあくたんずっとホワイトブリムなしのネコミミ姿で配信してる。 ゆえにこちらのフィギュアあくたんのほうが珍しい姿になっているという。 バストアップ 髪はラッカー塗料でテカテカだぜ。 個人的にはクリア素材を使ってくれたら、あくたんの透明感ある髪(眉毛透過とか)を再現できたと思うんだが、残念。 フィギュア発売の寸前に一時期活動休止してたけど、レビュー時点はまた活発な配信を再開している。 髪とオムライス。 初代マリンメイド衣装正面 横とツインテ。 背中とオニオンと称せられる丸い頭。 白パン 他のホロメンが3Dデータのスカートの中を続々スパッツ化していく中、いまだショーツのままのあくたん。 事故?によるパンチラ回数はたぶんトップクラス。 設定通り純白シンプル。 ホロメンフィギュア、つぎはネコやんけ狐じゃいさ。

バーチャルYouTuber/バーチャルライバー レビューリスト
2021年発売フィギュア レビューリスト

© 2005~ Asahiwa.jp