VOCALOID2 キャラクター・ボーカル・シリーズ01 1/7初音ミク

2009年発売フィギュア は行タイトルフィギュア
発売:2012/06:マックスファクトリー 原型:シャイニングウィザード@沢近 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

♪初音ミク マックスファクトリーより、でかいのが出たぜ。 パッケージイラストの初音ミクだ! こいつぁー可愛い。 初音ミクのフィギュアはノーマルなものだけでもたくさん出ていて、選び放題だぜ。 スケールでも1/6・1/7・1/8とそろい踏みだ。 とりあえずマックスファクトリーの1/7ミクも当たりだな。 そもそも連合系のボカロ物で個人的に外れは未だないんだけどね。 だから純粋に顔や雰囲気だけで選べばいい。 雰囲気は良い。あと、すこし胸もあるほうかな。グッスマなどと違って、おっぱいちょっと盛ってる。クレイズ版ほどではないが。 ミクミクにしてやんよー。 オリジナルイラストにかなり似てるな。イメージ的に。 似てる似てる。おっぱいサイズを除いて。 あちこち見ていこうか。 ミクにはクリアパーツがよく映える。さすがデジタルの子。 うむ、クリアパーツ。 クリアパーツでなくとも良い部分では、今度はラメ塗装だ。 テカテカだぜ。 腕など。 背中側の服のしわ、けっこう凄い量だ。スカート 絶対領域のむっちり感が。 ミクのフィギュアでジッパーのラインをくっきりとさせる、つまり着脱を意識させてくれるリアリティな造型は少数派だ。台座 このミクはパンツがエロい。 純白なんだが、エロい。 まず横が細い。紐かってくらい。 さらにおしりがはみ出ていて、肉の食い込みがくっきり。 アソコのスジもちょびっと。さらに軽く盛ってる。 あとはどアップだな。 ミクフィギュアの下着を何体か縞パンにしてきたが、マックス版はそのままのほうがいいだろうというか、下手に手を加えないほうが多分良い。この食い込みを壊すことになる。

VOCALOID2 キャラクター・ボーカル・シリーズ レビューリスト
Copyright 2005~ Asahiwa.jp