VOCALOID2 キャラクター・ボーカル・シリーズ01 1/8初音ミクLat式Ver. フィギュアレビュー

発売:2011/08:グッドスマイルカンパニー 原型:緋路

♪初音ミク箱おおきいぜ。あざとい可愛さで人気のLat式。フィギュアになるのも頷ける愛らしさだ。いきなりチラ見せかよ。防御うすい!髪の毛の広がり方もほど良くて、空間を無駄にしない。後ろなんだぜ。しわしわ。しわの形まであざとい!服や髪もテカテカなのはミクのいつものこと。メガネとミクも似合うなあ。メガネなし&マイク変更&別台座より初音ミクっぽいこちらも可愛いね。アップベストアングルはやや斜め上視線正面。オリジナルの初音ミクもいいけど、Lat式はアレンジミクとしてはフィギュアになってもっとも気に入りそうだ。奇抜でなく普通だからこそゆえに。メガネなし。飾るならメガネはあってもなくても、どちらもいいね。初音ミクと異なり普通のヘッドフォンスタイル。うしろだぜ。初音ミクの髪の毛も進化してきたなあ。元が3Dモデルゆえ、極限まで理想化された痩身が強調されている。胸の貧相さはいつものことだけどね。貧乳ロリ万歳。ワキマイク、シルバー。オールドタイプの形状だ。マイク、ブラック。いまどきの形にょろ。せなかさん。左肩に「01」の文字。スカート!後ろアングルはぱんつの見えない角度を探すのが大変だった――って、けっきょく見えてるんだぜ。あざとい内股。てかてか台座その1台座その2さて――ぱんつの時間だぜ。このレベルの仕上げでしまパンのミクってもしかして初めてかな。あざとい縞ぱんはいくら眺めても飽きがこないな。あざとく斜め掲載してみたり。キャストオフ最初からスカート短いけど。あざといローライズ!良いおしり。さいごはアンダー気味で超アップ。

VOCALOID キャラクター・ボーカル・シリーズ レビューリスト
2011年発売フィギュア レビューリスト