ヴィネットちゃん&海洋堂マニアックスAmazon.co.jp限定フィギュア付特装版 フィギュアレビュー

2006年 2007年 あ行タイトルフィギュア
発売:2006/12,2007/01:海洋堂/竹書房 原型:大嶋優木

ノーマルラインアップはコミックマーケット71にて販売。半月後の海洋堂マニアックス限定版の付属シークレット追加でコレクション完成。セット内容は小冊子、カード5枚、ラインアップ毎専用小箱4つ。小箱ごとのイラストはカードのアップ。冊子内容はラフ画。小箱は半月後に発売された、海洋堂マニアックス特装版の特典。名目はヴィネットちゃんだが、実質はリカヴィネの数年を置いたシクレも同然。理由は後述。開封したのをみんな並べたらこんな感じ。いちごのつぶつぶ関西弁萌え。キャラ名ヴィネットちゃん?リカちゃんちゃうのん?海洋堂のヴィネット健在。台座エロさは……ここに隠れていた。きれいなおきなわの海いきなりなんちゅうシチュエーションじゃ!このロリコンどもめ!海藻束縛に、股間イカ。浮き輪クマノミしわしわ。小さいのに腹のラインが凝ってる。サンタクロース、へんやん?なんかほとんどあずまんが大王の大阪さんとちゃう?いきなりぱんつ全開。まるみえ台座ぱんつ回転バレエできんねんででかい鏡。ダレモミテイナイ……オドルナライマノウチ。困り顔しりシークレット ひこうき、ドキドキ!(カードはヴィネットちゃんに付属)海洋堂マニアックスの付録。どこかで見たことがあると思ったら……リセヴィネのシクレを部分新造型でリペイントしたもの。ヴィネットちゃん本体とあまり関連性はないシクレ。アップ。ボーイッシュ。台座のアイテムが「リカヴィネ」と同じになっている。リセヴィネのシクレはリセヴィネのラインアップ群と同じだった。リセヴィネがリカヴィネのカバーだったことを考えてのことか、アイテム群がカラーリングも含めてリカヴィネのラインアップに置き換えられている。たとえばぬいぐるみがワニからうさぎになっているが、うさぎはリカヴィネのキーアイテムだった。ワニはリセヴィネのキーアイテム。カードの解説でこの取っ手付き怪獣がやっとトランクだとわかった。バンダナとかスパッツなんでこんなもの。

オリジナル レビューリスト