黒の守り手 ディアボルス・マクロドンティア:ティボルタ フィギュアレビュー

発売:2015/10:エンブレイスジャパン 原型:OZ

魔女VS悪魔らしい。今日のサバト、サイコーでしたよ!箱はブラインド。最近の限定や通販オンリーに多いね。同梱品の漫画、コミックエンブレイス。このシリーズ、ティボルタ以外みんな巨乳なので購入予定はない。さらにおまけDVD。元のデザインかな? 漫画のティボルタも縞パンだった。ロリ系で悪魔のアイドル? サバトと称して信者どもを前にコンサートで魔力補充の日々……の裏方。歌わず契約を取る係。ほかの悪魔仲間よりも発育が悪いこと気にしてるようで、胸がないことにヒステリー起こして館をひとつ跡形もなく破壊したりしてた。でけえカマが特徴の悪魔娘。よくあるでか武器+スレンダーロリ娘。デザインは広瀬総士氏。下の写真でカマの反対側にあるカンデラが揺れてるのは露出が長いため。止まるまで待ってられねえ。超高演色LEDはどうしても暗くなるので撮影時の露出時間も長い。1秒単位とかザラだ。でも最近のレビューは以前と明らかに「色」が違っていい感じに「ぬるぬる」してるんで、この路線のままで行くぜ。この武器、デスサイズって触れ込みだから、死神っぽいな。悪魔っ娘上目遣いでしなつくってるよ。ロリなりに色気ある造型に仕上がってる。肌の露出も多くてエロい。低い位置から。照明減らしてメリハリ。秘かに持ってるタングステンランプを試用。赤成分が多い写りに対しカウンターで思いっきり青に振った。悪魔の角がにょきにょき。このロリフェイスで軟弱なサバトを繰り返し、ロリコンなアイドルオタクより悪魔契約を勝ち取るぜ。顔は小粒だ。角の根元に接着剤の白化がはみ出てるな。まあこれくらいハサミの先で軽く擦ればすぐ消える。黒髪胸はない。胸を張ってないものを懸命にあるように見せようとしてる感じ。悪魔のカマ。ごついぜ。契約履行したら軟弱なオタクの魂をこれで狩るのかな?背中の表現もなかなか。血のような不定形の翼。腰回りなにやらオドロオドロしい台座だな。いきなりエロパート。乳首あったぜ。アンダーのほうも布量少なくてエロエロだ。すじ確認。ロリだけど食い込みはご立派。前張りレベルまで露出させてる紐パン。

オリジナル レビューリスト
2015年発売フィギュア レビューリスト