ねとらんフィギュアコレクション ネトヴィネ フィギュアレビュー

発売:2004/07,08,09,11:ソフトバンク 原型:みすまる☆ましい/宮川武/桜川亮

ネトヴィネ全4種。雑誌付録(ネットランナー2004年8月号ちゆ12歳 9月号ビスケたん 10月号ハバネロたん)+DVD「ねとらん者 THE MOVIE#1 ネットのすみでブログと叫ぶ」(2004年11月)特典フィギュア任意たん(さくら)。キャラはすべてネット上で誕生したオリジナルものばかり。フィギュア化に際するキャラデザはぽよよんろっく氏。低予算なりに素材や塗装などで配慮している部分が多く、2005年にねとらんが展開した手抜きフィギュア群との差は歴然。 ちゆ12歳
ぱんつ丸見えは仕様。何年経っても永遠に12歳なので、おまえ何歳だよという濃いネタをいくらでも仕入れてくる。 オタク狙い魔法少女? の動物はスケベ丸出しなのが多い。 ネットよりパソコンモニターを通じて実体化するというシチュエーションを再現。 ビスケたん
ケンタッキーフライドチキンのビスケットを擬人化したもの。 ディスプレイはいかにもぽよよんろっくなデザイン。 ハバネロたん
シガタケ氏(運営サイト:画展)のオリジナルキャラで、お菓子「暴君ハバネロ」の擬人化。ていうかトイレかよw はばねろー なんとまあ、トイレが開くぜよ。 よつばにもぴったり。 ……なぜか似合うわけだが。 DVD特典 任意たん(さくら)
デスクトップアクセサリーソフト「伺か」のゴーストの一人。えんいー。 突っ込み役なうにゅう。ソフトの設定では裏で「ケロちゃん」とかになってる。さくら繋がりで、CCさくらのケルベロスに見立てた相方だけど、別に関西弁はしゃべらへんで。 台座のセンスは一番良い。 以下お約束 いきなりクリアパーツ! 全裸! 全裸! ダボ穴が…… 本当は服を脱がせることが可能だが、色を落とし接着剤も剥がし、さらに塗り直す必要まである。必要な時間は2〜4時間。面倒なのでやめた。 縞! くまさんぱんつ

2004年発売フィギュア レビューリスト

© 2005~ Asahiwa.jp