アキバBlog秋葉原ブログ 1/8ナードたん フィギュアレビュー

発売:2006/05:グッドスマイルカンパニー 原型:緋路

おたく系の個人サイトでは日本一のアクセス数を誇る「アキバBlog」のマスコットキャラクター「ナードたん」。おたくコンテンツがまるごと商業ラインに乗るのは、同人からメジャー化した月姫やひぐらしと同様の現象。現在の完成品フィギュアブームを象徴しているタイトルだといえる。原型は緋路氏。ローゼンメイデンのフィギュアも手がけているから、ロリ系はもちろん大丈夫。設定では「はいてない」とされるスカートの下であるが、思いっきり見えている。袖元で揺れているのは巨大チャック。属性パーツの強調を上手く再現している。ナードたんのプロフィールはあえて見てないが、電気とおたくの街を象徴する電子的なオブジェクトがあちこちに。「akiba」との表記後ろには名前が。上着は野球のユニフォームを模しているとやっと気付いた。頭部の後ろの造形に注目。リボンの下側から生え際までしっかり作り込まれている。このスカートは弱巫女属性か? とりあえずいろんな記号の塊。絶対領域から足回り。この角度からも白いものが見える。ここからエロスタート……といってもすでに散々ちらちらしていたが。ぱんつは布スカートを外せる。接合部は特別な部品を使っており、何度でもお楽しみくださいといわんばかりだ。このフィギュアを買って開封したうちで、スカートを外さない人は1%もいないだろう。パンツマーン!はいてない見参脱ッパンギミックを実現するため、ナードたんの足は傾斜しやすい運命にある。支えなしの長期ディスプレイは不可能だ。前ばり+すじスカートを穿かせてみた。最後はどアップ

2006年発売フィギュア レビューリスト