Pink-Charm へんりいだ氏 オリジナルイラスト 1/6 猫カフェ ぱんつ 製品サンプル フィギュアレビュー

撮影:2022/04 発売(予定):2022/07 原型:ヘーデルワイス

ピンク・チャーム第5弾サンプル。 工場で実際に生産されるPVC量産サンプルショット。 脱げる――けど、モザイクはいつもより大きく&きつめで。 お楽しみは製品版で。製品はすでに予約済み。 予約した次の日くらいにピンク・チャームからサンプルレビューのオファーがあったので。 メーカー案件はほぼ10年ぶり3度め。 今後もピンク・チャームのサンプル撮影&紹介依頼がくるかもしれない。 完成度は写真のとおり。 実際の量産品はサンプルよりやや下がる可能性があるので参考までに。ある意味「選ばれた人」が組むサンプルと異なり、ラインのクオリティはどうしても平均化される。 とはいえいつのまにかの修正や生産のタイミングでは逆に上方修正されたりもあるので、やはりリリースされるまでのお楽しみといったところだろう。 ピンク・チャームはピンク・キャット(ネイティブ通販に軒を連ねてるメーカーのひとつ)の姉妹ブランドないしシリーズで、扱う対象はロリ傾向や非強制シチュ。 ソフト系なエロということで、ネイティブやFANZAなどアダルトポータルを離れ、あみあみでの販売とのこと。 元ネタはちゃんと原作つきで、二次元下着イラスト集『Under wears HALF』表紙イラスト。 へんりいだ先生 アップ段階であみあみの「いいね」はロリ系としてかなりのレベルに達している。 おなじピンク・チャームのrurudoイラスト イヴ・LOVECALLに至ってはロリ系フィギュアの最高記録を保持。 まだまだ新興なれど、要注目ブランドといえるだろう。 顔パーツは2種。飾り映えを意識したやや正面と見てるものと、元イラストのように目線がほぼ下のもの。 下着と脱ぎの脱着はボディパーツまるごと交換で対応し、着てる状態と脱ぎのディテールを双方とも高レベルで確保。 胴体など サイド 髪や背中。 ねこぱんつ おしり。真下からの眺めが最高だけど、製品版でのお楽しみとしておこう。 キャストオフ状態(ボディパーツ交換) ピンク・キャット/ピンク・チャームの脱ぎギミックは、通常のキャストオフとパーツ交換の2種類が、その時々の事情などによって適宜選択されている。 パーツまるごと交換は生産コストがおそらく上昇するが、パーツ破損や色移りなどの問題が減る。以上、モザイクきつめのサンプルレビューで。ほかのサイトもやはり自腹の製品版よりお楽しみ要素への自粛や修正はきつめになってるので、それに習ったもの。つぎは製品版で会おうぜ。
気になったら、あみあみで予約!

オリジナル レビューリスト
2022年発売フィギュア レビューリスト

© 2005~ Asahiwa.jp