てぃんくる×宮川武オリジナルフィギュア 1/8シャンティティ&ネージュ 2011 フィギュアレビュー

発売:2011/12:e・ジュネックス/クレイズ 原型:宮川武

元はE☆2(えつ)3周年オリジナルフィギュア。2011バージョンは色違い。2009年に出た元のフィギュアはちょうど資金が足りず買い損ねていたので、今回はちょうどいいと買ったもの。イラストだぜ。2体の台座併せてこれが完成形。回してみよう。原型は宮川武氏。いつもの安定、宮川造型で一定のモデリング的クオリティは約束されている。後ろからだとクリスタル柱の演出でそこそこ幻想的に見えるかも。台座の下の方が大元と比べてチープだけど、いまのコスト高騰じゃ難しいのかも。もう一周終わりかね。ちょっと粘ってもう一枚。やや斜め上より。水色のほうがぱんつとか丸見えだぜ。シャンティティぱんつ丸見え少女。原作はよく知らん。どうやらオリジナル要素が高いみたい。元々は髪も服も紫色で、もう一体のネージュとほとんどおなじ感じだった。色が変わって氷とか水っぽいイメージが出ている。デザート食いながら。水晶とかあるし、ぱんつ直座りで寒そうだな。顔はまあまあだぜ。元イラストに比較的バランスが近いかも。いつもの宮川造型なんだよ。似せるよりもまず、原型師の作風がよく出ている。悪いことじゃないぜ。ファンだし。なにで買うかは人それぞれ。パーツのダルさは残念かな。いろいろ合わせて、いつものクレイズ。たまに神掛かる博打がクレイズ製品は楽しいかも。我ながらマゾだぜ。全体の雰囲気はちゃんと再現されていて、エロ可愛い。この背中とか。ベビードールだっけ、そんな雰囲気の衣装。透過はしてないけどね。ぱんつチラちら。つややかな素足はいいな。ぱんつもいいな。青いリボンなのだ。あとはアップ。2009年のほうでは扇情的な紫色だったので、白くなったぱんつはこれはこれで。ネージュ名前はどうでもいいや。クリスタルがきれいやなー。青いシャンティティ(2011)に対し、赤いネージュ(2011)。この角度いいかも。イラストに近い。宮川氏のロリ顔。……かなり可愛いかも。ネージュより。カラーイメージは2009年の青紫から今回は紫に。前のシャンティティのカラーになったネージュ。バストはネージュのほうが大きいようだね。でもそれでもノーマルサイズ。うねうねへそとぱんつが見えてるんだぜ。パンチラ……じゃなく、パンモロ。わあぃネージュの下着は2009年のも白かった。おなじ。最後は犯罪的な覗き角度で。

オリジナル レビューリスト
2011年発売フィギュア レビューリスト