Myethos A-Z: 1/7 [B] フィギュアレビュー

発売:2020/06 原型:SunYaMing

neco氏の「A-Z:」具現化シリーズ、始動。第一弾は[B]の少女。科幻+武器娘この姿を見て、既視感がある人はおそらく正解。重兵装型女子高生シリーズとおなじイラストレーターだ。フィギュアになりやすい巡り合わせというものがあり、neco氏の世界観がそれ。たとえばかつて島田フミカネ氏のオリジナル物がそうであったように、そこからストパンが出てきたように。そのうちアニメ企画ありそうな緻密な情報量。フィギュアの情報が濃密だったので、撮影ライティングはかなりフラットにした。良いフィギュアはあるていどの幅の照明環境に余裕で耐えるよう、彩色で仮想のライティングを表現する。グラデーション塗装がそれ。なんと凹凸面のメリハリがはっきりしたフィギュアか。すなわちパーツの抜きが良い。メーカーこそ中国系だが、グッスマに宣伝や流通販売を任せてる模様。ミートスの展開するフィギュアシリーズ群はただの萌えでなく、テーマやこだわりが見える。モノクロの世界。なんとなく色を夕刻に変えてみる。絞りを浅く、アップで両目と口に極薄ピント面を。ティルトシフトレンズ。今度はきっちり絞って。バストアップ淡い感じのビジュアル。無表情クール美少女。かわいい髪とか。ほぼ全面にグラデ吹きの痕跡が見える。小さなパーツに至るまで徹底的だな。このタイプの塗装面は擦れに弱いので、扱いは注意をもって。学生服っぽいのは武器(武装)少女によくある図式。あちこちロゴなど入ってる。Bってブレードのことかな? 知らんけど。背中スカートと足。台座純白すじっぽいへこみ。なんか見られること前提なスポーツタイプ。オーバーパンツかな。このフィギュアは単純にいいものだ。知らなくても買い。私はいつものように知らない側だぜ。

オリジナル レビューリスト
2020年発売フィギュア レビューリスト

© 2005~ Asahiwa.jp