BEACH QUEENS俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1/10黒猫 フィギュアレビュー

発売:2011/07:WAVEウェーブ 原型:千鶴(鶴の館)

上目遣いの破壊力。WAVEビーチクイーンズより桐乃につづいて黒猫が発売。桐乃は買ってないぜ。黒猫らしくゴシック風味にコーディネイト。黒と白に、バラの色が混じる。フリルや十字架が効果的に配置されている。でも浮き輪はどうやって調達したんだろう。まあいいか。スケールは1/10で、あまり大きくはないが、小さいながらも作り込みはしっかりしている。アップ。撮影に際し、上目遣いの高さを意識した。というのも、正面だとこのフィギュア、顔がアニメや原作よりも面長に見えるからだ。サンプル撮影はそれで絶対に損をしていると思う。上目遣いになると顔面を若干斜め上より見ることになる。15度くらいかな。そのぶん顔が縮むんだぜ。雰囲気が出ているかどうかあまり効果がよく分からない。替えパーツ。どうにも中途半端な無表情に近い感じで使いづらい。恥ずかしがってるのはデフォルトも同じだから、ツンに対してデレであれば良かった。バラだぜ。髪だぜ。黒猫は胸がないんだぜ。バラのペンダントだぜ。謎のリボンだぜ。へそだぜ。この形がいいんだぜ。おしりに十字架!浮き輪素足共通台座後半はレビューらしくなくてすまん。時間なくて。このふくらみの小ささに感動したロリコンは買うべし。水着も前部にリボンがありまるで下着のようだ。おしりに十字架はロリらしいね。いわゆる女児下着属性の柄物パンツ。

2011年発売フィギュア レビューリスト