俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 1/7黒猫-Sweet Lolita- フィギュアレビュー

発売:2013/12:コトブキヤ寿屋 原型:LEVANA

あざとい黒猫。でもそこが良い!アニメで何度か招き猫ポーズを見せる黒猫。ついにその姿でのフィギュアが、コトブキヤより登場した。元は雑誌のピンナップイラストだ。猫ゆえに猫の手。もちろん服装はゴスロリ。ついでにネコミミ装備。まさに可愛いは正義。figma黒猫がこのポーズを取ることが出来たが、やはりスケールフィギュアのほうが見応えは十分。造形レベルはきっちり仕上げており、きちんと仕事をしている。塗りムラなども最低限だ。飾る距離から見て、とくに気になるところは見られない。後ろより。ぱっつんな黒猫の髪が、きれいに垂れている。スケールは1/7とやや大きめで、1/8より存在感がある。どの角度の黒猫もいけると思う。原型のLEVANA氏はこれが商業デビューのようだ。原型協力コトブキヤとあり、顔造形の癖がコトブキヤっぽくなっている。無難な造形レベルの高さから、別名でガレージキット活動などをしていたのだろうか。ここまであざといと、撮影のしがいがあるぜ。にゃーんって感じ。好きなやつの前でしかしないよなあ、こんなポーズ。見る角度によってはいつもの黒猫らしくやや高飛車な感じに見えなくもない?三面うむ、ベストはここだ。いい手つきなり。顔つきも。ネコミミモード。このネコミミは取り外しなどは出来ない。これは個人的に正解だと思う。ネコミミバンドなしでは、ポーズの魅力がダウンする。髪の毛だぜ。スイートロリータのフィギュアタイトルにある、甘ロリ衣装。黒猫はあまり胸がないという設定で、背中を反って胸を張った状態で、ようやくふっくらするていど。ねこのグー。背中の結び。スカート部分。フリルの塗りがややはみ出たりしてるけど、マスク塗りでこの部分は難易度高そうだな。ニーハイの美脚と台座。台座と足はきっちりネジ止めされていて、固定力はしっかり保持。いきなりキャストオフ。普通のぱんつだ。控えめだが肉感的な表現が見られる。エロさで買うフィギュアではない。猫ポージングへ萌えた野郎には迷わずお奨め。

2013年発売フィギュア レビューリスト