オルカトイズ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 1/4黒猫・縞MIZUGI ねこみみVer. フィギュアレビュー

発売:2016/12 原型:阿部まさと

黒髪ロリ属性パーフェクト。1/4スケールと大きいぜ。ネコミミでドヤ顔。ぺたんな女の子座りポーズなので、1/4スケールにしては箱が小さめ。でもフィギュアそのものはずっしり来る。そこは1/4スケールの重み。ちょっと日焼けしたイメージの黒猫かな。グラデ塗装で表現された、肌の白い部分と色づいた部分の差が大きい。なによりシマシマ水着でねこみみだ。これって買わねば! だな。30歳以降のフィギュアオタクには縞パン全盛期の洗礼を青春時代に受けた縞パン教徒が多い。シマシマは正義であり萌え属性の定番だ――といっても、20世紀末まで存在しなかったもの。いきなり登場した。それにオタク文化が広まる前からあったネコミミとロリ。ビキニがまるで下着みたいな形状になってるのはあれか、やべえな。上腕や足首のリボンがゴスロリな黒猫のファッションをかろうじて残している。それ以外は黒猫のHNに対応したねこセットしかないな。このフィギュア、ネットでの評判はやや厳しい。ディテール面は大丈夫なのだが――顔が赤すぎる個体が多いそうな。私の購入した個体も顔パーツの肌色は濃いめだが、首との差はあまりない。それでも指先とは色が違っている。パッケージを一度開封してまた戻したっぽい形跡があり、リテイクした模様。レビューしている個体は直したあとってことかな。個人的には目くじら立てるほどの欠点には見えないかな。現実の日焼けもまずつねに露出してる顔からだし。1/4スケールでストレートな髪型。肉体の質感はさすが1/4スケール&セクシーなフィギュアを造り慣れてるオルカトイズ。脇腹の表現がていねい。背中ぺったんな足。貧乳の谷間は見えないね。シマシマ股間黒のシマシマは珍しいので貴重だ。あとはドアップで。ほかにもバージョン出てるけどねこみみでいいよね。

2016年発売フィギュア レビューリスト