俺の妹がこんなに可愛いわけがないEXフィギュア 夏・有明 フィギュアレビュー

発売:2011/07:SEGAセガ

夏コミだ!セガのエクストラはリリース時期をちゃんと季節に合わせてるよな。箱はいつものように。桐乃クオリティはプライズなりだ。良いほうではない。並。うちではプライズはけっこう入手するが、あまりに残念だとレビューしない。今回はぎりぎり許容範囲。もちろん数千円するスケールでこれなら泥扱いだが。顔はやや角度限定かな。正面は普通だよ。左前はこのあたりからバランスが崩壊しはじめる。角度限定気味。真横はう〜〜んと唸る感じ。髪の毛はグラデだぜ。胸とか。イベント限定の紙袋かな。中学生のきれいな細腕。腰のリボン。半ズボンはなぜか質感の出やすいエアブラシ吹きだ。数千円物とおなじやつ。うーむ。靴下くらい履かせてあげようよ。これ蒸れるよ。エロはないぜ。黒猫桐乃よりは下かな。個人的に。コメントすくなくて済まんね。かなり外れ個体引いたのか、塗りが酷すぎて。髪や服に飛沫大量。ホコリじゃなくて、塗料ね。うちでのレタッチはホコリのみ。塗りのアラはレビューの特性から、放置だ。これがたまたまなのか、悪い個体を引いたのか。それでも離れれば気にならない人もいるだろう。プライズ景品だし。カバンはゴスロリ風味。やはりコメントが少ない決定打はこのスカート部の酷さかなあ。下着はかぼパンに関わらずなぜか墨入れにグラデ吹きなど、妙に塗りで力が入ってた。

2011年発売フィギュア レビューリスト