SEGA 日常 HGフィギュア "なの&はかせ" フィギュアレビュー

発売:2013/04 原型:KaNA(ヘビーゲイジ)

東雲研究所メンバーOPポーズなのとはかせ、全2種。まず東雲なのから。OPシーンのフィギュア化で唯一の複数回立体化となった。エロかわいい姿。ぱんつ見えてる。ごく普通のJKフィギュアだが――背中の巨大ねじ回しが彼女の特異性を主張してる。入手からアップまでまる7年間も未開封だったが、とくに状態に変化はなかった。フィギュア製品の梱包でもっとも劣化しやすいセロハンテープすら、日影で光のまったく当たらない状態だと変化しないようだ。保管方法は光レス。シンプルなフィギュアだが可愛い。日常と親和の高い背景は白。バストアップまるい顔。胴体髪と背中。このシリーズ共通のおまけパーツ。シンプル台座妙に凝ってるのがぱんつ。ロリっぽいぱんつ。おしりの肉感的ボリューム。いい形だぜ。はかせはかせだ。頭に坂本を乗せて自分もネココス。なんともあざとい。いわゆる一般的なロリといっても中学生女子くらいを指すことも多いが、やはりこれだよねロリって。まさにロリキャラ。日常OPシーン再現フィギュアシリーズ、エクストラとハイグレードで途中からSEGAプライズ内ブランド?変わってるけど、原型はみんなおなじ。はかせは角度限定かな。まあ統一感あるからいいけどね。白背景坂本とネコミミ。ネコミミなしの前髪パーツと交換できる。大きすぎる白衣。博士だからね。内部は作ってあったぜ。女児ぱんつ。

日常 レビューリスト
2013年発売フィギュア レビューリスト