TOHO 幻夢戦記レダ 1/7朝霧陽子 TOHO animation STORE 限定 フィギュアレビュー

発売:2019/12 原型:しいたけ

公式より発売された決定版。これほどの萌えオタクおっさんホイホイもあるまい。凜々しく、清く正しく。日本のファンタジー系アニメ勃興期の名作OVAだ。1985年。当時の西洋FTなどの影響を強く受け、ビキニアーマー。同時期だとドラクエIIIの女戦士が子供向けゲームなのにビキニアーマー。うる星やつらはビキニ衣装の宝庫だったっけ。フィギュアはよく出来ている。配給した東宝みずからがメーカーとして企画生産した完全公式。監修率100%。ついでに発売も東宝オンラインストア限定という徹底ぶり。まさに欲しい人にのみ買われる完全ファンアイテム。私はべつにファンではないが買う。そこに巨乳じゃない美少女フィギュアがあれば。いのまたむつみ氏の絵柄をしっかり再現している。現代のバランスではなく、前髪の比率が大きかった当時の顔バランスで立体化したところを評価したい。シンプルな鎧や剣はすべて手描きだった80年代のアニメ制作の事情による。いまのような複雑で精緻なアーマーは3DCGの恩恵あってこそ。じつに前世紀のアニメな具現化だ。最新の立体化技術と、昔の絵柄の合体。まあ肉体のほうはさすがに現代のバランスへ置き換えられてるようだが。胴体だぜ。なにやらすごい剣。防御なんかねえよって背中。後につづく作品群では中間デザインとしてマントが付属することが増えてきた。台座はミニジオラマ。胸の谷間を空間として造形。アンダーは性的なものはなにもなく、ただシンプルに。当時をよく再現した萌えフィギュアに仕上がっている。30歳以下の若いコレクターには合わないかも。

幻夢戦記レダ レビューリスト
2019年発売フィギュア レビューリスト