バンダイ TVアニメ拾周年記念 一番くじ <物語>シリーズ A賞 渡辺明夫氏O.D.C 忍野忍 フィギュア フィギュアレビュー

発売:2019/09 原型:ぷりん(ALL FOR ONE)

ぽよよんろっく描き下ろしフィギュア!アニメ開始10周年を飾るはロリ吸血鬼!とってもぷにぷになり。物語シリーズはロリの宝庫。どの子も可愛いけど、フィギュア化で比較的優遇されてる感じなキャラは忍かな。というわけで周年企画で代表になった忍ちゃん。B賞もおなじく忍で、コミック版のイラストが立体化されている。とりあえず今回はA賞だ。渡辺明夫(ぽよよんろっく)氏の直接デザインにより、彼の性癖を満載した忍となった。氏のファンは迷わずゲットだ。アミューズメント景品に近い形態なので、完成度はどうしても1万円を超えて販売されるメーカー品と比べて落ちる。だが原型の質は高く、色も多く使われており、離れて見れば十分に可愛い置物に仕上がった。たくさんの小物に囲まれてヴィネット(小情景)として成立しており、プライズ景品フィギュアからひとつ高いステージへ。忍の性格と好物を誰にでも分かりやすく示すフィギュアになってる。あとはぽよよん色の濃さ。物語シリーズのキャラデザコンセプトを担当しているとはいえ、あくまでも原作小説の雰囲気が第一。氏の「性癖」がここまで前面に出るには、コンテンツとしての物語シリーズより「ストーリー」を乖離させないと難しい。それがこの一番くじ企画。アップで見ると、ドーナツの質感がいい感じじゃないか。最近とみに多い遮光コントロールした半逆光ライティング。バストアップアイプリントがアニメしてる。アニメ側のファンは嬉しいかも。強気なロリ顔。帽子と髪。パーツ精度は原価やすいので我慢すべし。レアリティは関係ない。上半身。ロリなのにセパレート水着とは。浮き輪までドーナツ。一部食われた跡つき。台座部分箱の中身もちゃんと造形されてる。胸の辺りにエロ要素はない。へそとお腹の角度がセクシー。おしりもロリだ。とくにモロ要素もなく、演出を抑えた普通の幼女水着フィギュアとして立体化されている。エロ目線ではオススメしない。このフィギュアの価値はアニメ制作スタッフではなく、辺明夫氏の直筆デザインをトレースしたところ。

<物語>シリーズ レビューリスト
2019年発売フィギュア レビューリスト