まりあ†ほりっく 1/7祇堂鞠也(祇堂静珠)

2009年発売フィギュア ま行タイトルフィギュア
発売:2009/11:オーキッドシード 原型:いトやす(安眠ガレキのばぁー)

 このフィギュアがもし鞠也モードだけなら買わなかっただろう。妹の静珠にできる。どこで「再現できる」かは語るまでもなし。もっこり。 1/7サイズと若干大きめながら、箱はギリギリまで抑えられている。もっこり。 オーキッドシードのフィギュアを買うのは1年ぶりだ。このメーカーはコンスタントにフィギュアを出してるけど、ラインアップの貧乳率が低いのでどうしても敬遠しがちになる。もっこり。 この可愛らしい外見の少女が、なぜもっこりなのか。原作アニメを知らなければ仕方ないが――女装男子! もっこり。 女装して女子に紛れてるけど、あまりに女の子らしすぎてバレないぜ。もっこり。 だけどいくら外面を繕っても、性転換でもしてない限りどうしようもないものがあって。もっこり。 おいなりさん! もっこり。 具体的には身体検査とか水泳とか。そんなときに出番となるのが、まったくおなじ顔の静珠だ。もっこり。 その静珠も普段は男子校で男装してるってんだから凄いストーリーだね。もっこり。 行末にもっこり付けるの飽きた。いや普通はいらんよねすまんぜよ。 このすまし顔、鞠也の本性を隠していて雰囲気でてるね。静珠モードでも大丈夫な表情だ。 欲をかけば性格開放モードの顔も欲しかったかもね。主人公のかなこを弄るときの、愉悦にひたる魔性の美を。 部品精度はまあまあ。肌を除き全身グラデあり。小さなリボンから下着にまでグラデーションが入っていた。胸元 スレンダーな胴体だ。 背中と尻。 スカートを摘む手。精度が低くて綺麗に持った状態にすると、スカートの内側に変な力がかかり、高確率で尻に色移りする。 今回の撮影ではこの事故で起きた色移りを丹念に落としたあと、ビニールを填めて撮影を再開している。フィギュアの梱包はきちんとビニールで保護しているので、もし飾るならどうせ隠れて見えないからビニールを挟んだままで置いておくといいだろう。 際どいぜ。 こういうスカートの制服はお嬢様系の学校に多いよね。ストッキング 写真ではうまく撮れなかったが、靴やストッキングのグラデ塗装も凝っていた。ストッキングは繊維が伸びる箇所に下の地肌が感じられるグラデを入れ、靴は墨入れのようなふうだった。台座 台座の固定用ダボは一体成成型ではなく、別パーツだ。 わざわざコストをかけてこのようなことをしているのは、破損の確率を下げようとした試みだろうか。あまり見ない。 鞠也モードの下着。 いやあ、これはまさにもっこりだね。まりもっこり今でも売ってるかなあ。いやいらんけど別に。パンチラ はい、本命の静珠モード。 パンツに墨入れ&グラデ。キャストオフ へそが可愛い。 健康的なおしりじゃないか。 どうでもいいけど妹の静珠は本当は鞠也で、兄の鞠也は本当は静珠。性別だけでなく名前も入れ替わっている。ややこしいぜ。 最後はアップでおしまいっ。