魔法少女リリカルなのはA's 1/8フェイト・テスタロッサ フィギュアレビュー

発売:2006/11:グッドスマイルカンパニー 原型:川崎和史

3体連続するフェイトの第1弾。いきなりザンバーフォーム。グッスマ版フェイト&なのは(12/23追加)でかすぎるので写真の半分は屋外に臨時ブースを設営し自然光下で撮影したもの。切るぞ〜〜!ぶぉんフェイト本体を一定の大きさで統一し切り取っているが、ザンバーフォームのバルディッシュが長すぎて写真も自然巨大に。残心フィギュアとしてはでかいが、猫と対比すればこんなもの。この後バルディッシュに頬ずりをはじめたので緊急回避。正面マントを外したところ。A'sのライトニングフォームは手先足先の装甲が強化されている。俯瞰アップ。萌えアニメとしては熱血だったなのは本編のイメージそのまま。ザンバーフォーム持ち手。重いザンバーを支えるため、柄は金属製。光刃本体各社バルディッシュ。グッスマのザンバーが一番大きい。ムービック版2種は1/6サイズなので、ザンバーと比べて実際はもっと小さい。(12/23追加)バルディッシュ・アサルト。アルター版ザンバーは装備できない。(12/23追加)ムービック版のハーケンフォームを装備させてみた。(12/14追加)巨大で重いマントの重量を一手に引き受ける肩は、マント裏地の赤色が必ず移る。諦めるべし。胸から腹にかけての曲線は成長途上をよく造型できている。この写真既視感があったが、Fateのセイバーだ。足元魔法陣の台座臀部はへそのへこみを確認できる。(;´Д`)今回のお約束は食い込み属性。

2006年発売フィギュア レビューリスト