アニプレックス 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 1/8悪魔ほむら〜叛逆の物語〜

2018年発売フィギュア ま行タイトルフィギュア
発売:2018/06 原型:宮嶋克佳/ストロンガー 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 全長40cmの大作。 このときを、待っていた―― 悪魔ほむほむ、宇宙レベル概念への叛逆。 スケールは1/8。 箱でかい。 撮影距離は1.5mくらい。1/8スケール本体部分、写りが小さいね。 巨大な翼の存在感すごいぜ。これはアルティメットまどかと同じ。 あまりに大きくて一周中にカメラを縦にしたり横にしたり。いつもならどちらか固定。 情報量も多いのだ。 メリハリパーツ群。黒背景に映える黒一色。 黒いフィギュア、とっても似合う悪魔の色。 ほむらは黒髪だし、黒が似合う。最初から叛逆は予定されてた流れだったのかな? まどマギ劇場3部作は刺激的な終わり方で幕を閉じたが、まだ続きができる内容だと思う。作ってくれないかなあ。 まどかもほむらも買いだ。コレクターズアイテムというだけでなく、純粋に完成度も高い。 適当な加工。 翼クロス。ほむほむのほうが情報量はずっと多い。バストアップ 今回の撮影、照明は暗めだ。 萌えフィギュアは全体的に明るめの露出が合うと思ってるが、この悪魔ほむらは例外だね。暗めが合う。 フィギュア撮影の露出とか背景はやはりフィギュアのイメージが大事。 リボンのアップ。地味にディテールある。 背伸びしまくった中学生の妖艶?なドレス。背中 悪魔の黒羽。 足など、スカートの内側は宇宙だろうね。暗黒面、ブラックホールとか。おしりライン 台座はまどマギで魔女側のよくある背景。 ぱんつも黒い。 よく見ればレオタード的なものか。 まあいいや、スカートに囲まれていればなんでもぐえっへっへっへ。男は変態だ。

魔法少女まどか☆マギカ レビューリスト