AMAKUNI 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 1/7暁美ほむら&鹿目まどか HOBBY JAPAN限定 フィギュアレビュー

発売:2017/03 原型:グリズリーパンダ 彩色:ピンポイント

わたしの、最高の友達原型はグリズリーパンダ氏だぜ。フィギュアタイトルでほむほむが先に来てるのはまさに叛逆の物語。2体セットのわりに値段は抑えてきた。1.6万円。2人セット台座は高床な感じだが、個別に飾る台座もあってそちらは小さい。今回のレビューはなんとなく半逆光ライティングのみで写した。光の飽和。ほとんどの写真に色飛びがあるけど、気にしない。写真は雰囲気が大事。それらしければ意識高いガチ勢が求める厳密な作法とかどうでもいいと思っている。そのわりに埃の徹底排除とかあまりアクセスアップに繋がりそうにないこだわり持ってたりバランス悪いかもだが、適当だぜ。いちおう個別に分けてディスプレイできるが、飾るならこの2人仲良く寄り添ってタイプだな。ほむほむのほうが座高あるんだね。ピンクと黒のコラボ。白い衣装がとても映える。でも完全な白じゃなく、それぞれのカラーをわずかに含む。白は純真無垢の象徴。やや高い位置から見下ろすのがよさげ。低いところから見上げると角度限定要素が生じる印象。寄ってぼかす。仲良しお互いに大事と思ってる良い関係。それを眺める男性諸氏はニヤニヤ。バストアップお互いを意識してるように見えて、フィギュアの所有者へほほえみかける絶妙な視線と表情。尊い関係だ。ほむほむ可愛いよほむほむ。まどかもかわいいよまどか。髪など正面横、まどか。横、ほむら。背中は細いぜ中学生。ふんわりスカート。台座エロ要素は――服越しに見えるおしりのライン。スカートの中は足まで。ぱんつはなかった。造形美優先。

魔法少女まどか☆マギカ シリーズ レビューリスト
2017年発売フィギュア レビューリスト