キャラアニ メイドインアビス 1/6リコ

2019年発売フィギュア ま行タイトルフィギュア
発売:2019/07 原型:おんだ 彩色:おつあき

 主人公にして最大の謎。 ナナチと一緒。 アニメ放送で独特の世界観が好評、劇場版とアニメ2期が制作中だ。 背景にナナチが友情出演。 相棒もレグ(男の子)も同時発売だが迷ってる間に予約し損ねた。 いまどきフィギュア高いので。 もしメーカーがアルターやメガ屋だったらレグも買ってただろうね。 完成度は写真で見るようにファンが購入するアイテムとして十分な水準をクリアしている。 キャラアニもエロマンガ先生などで健闘しており、メーカーとしてのレベルはしっかり今時まで上昇してる。 つまりよほどでないと国内メーカーで「外れ」はなかなかない。某プルクラ系を除いて。 私が意識的にこういう発言を繰り返すのは、匿名掲示板・コメント欄などであら探しに熱中する「買わない評論家」の影響力がかなり大きいので。 実際に購入して現物を手にしてレビューしまくってるサイドの主張も少数ながら対案として必要だと考えている。ゆえに私は賢い消費者にはならない。愚かに買うだけだ。 まあ私でも買わないフィギュアのほうが圧倒的に多いわけで、結局は発売されるフィギュア現物の水準がどんなもんか常に認識を上書きし再確認できてるかどうかの差だろうか? よく分からん。 置物としてのリコをちゃんと表現できてるので、ファンは買って良し。ただし1万数千円という値段を我慢できるなら。 フィギュアの値段もどんどん高くなっていて、豪華なフィギュアを中心に私も手が届かない高額帯が形成されつつある。 このリコは台座でちょっとアビスの表現をしてるくらいで、あとのコストはすべてリコ本体へ集中させている。これでも少しでも値段を抑えるため頑張ってるといえる。バストアップ ベストは目と目が合う角度と高さ。飾るならそれを意識しよう。 ヘルメットとメガネを外せる。一気にロリペド化。 ヘルメットと髪の間にはビニルを挟めば色移りを防げる。ヘルメット 髪。おさげが幼さを強調する。 胴体など。躍動を表現する服。 背中と革手袋。革の質感がけっこう表現できている。 足など。全身で動きを表現だ。台座 エロは期待しないほうがいい。 メイドインアビスのファンや金髪ロリに目がない紳士向けフィギュアだぜ。

メイドインアビス レビューリスト