エクセレントモデル マクロスFRONTIER 1/8ランカ・リー娘娘Ver. フィギュアレビュー

2009年発売フィギュア ま行タイトルフィギュア
発売:2009/10:メガハウス 原型:森川裕光(彩色Tc)

 まるでジャケットイラストみたいなランカだ。的確な仕上がりのアイプリントに感謝。 メガハウスのマクロスF物はエロくないがひたすら可愛い。 娘娘Ver.でお目見え。♪ニャンニャン♪ニャンニャン♪ニイハオニャン♪ゴージャス♪デリシャス♪デカルチャア! エプロン付けて手に料理持ってまた一周だぜ。 芸能の仕事が忙しくなる前は娘娘でバイトしてたランカ・リー。 それにしても凄いコスチュームだな。 こんなコスの店が実際にあって妙な風俗っぽさがまったくないなら毎日通ってもいいかも。 ミニチャイナドレスとミニエプロンの合体。 そのハーモニーはランカだからこそ似合うってものだろう。 あ、この角度でもうパンチラしてる。アップ 今回原型を担当した森川裕光氏はぷに系ロリに強い。ランカはロリっぽいけどぷにからかなりほど遠い子だったが、しっかり仕上がっている。 このバランス、やはり瞳の力が大きいと思う。アニメというよりは、CDジャケとかの若干濃い主線のランカ。☆キラッ 頭の花。髪〜 ランカゆえ胸は控えめ。 エプロンを付けるともうあまり分かんない。 ミニチャイナの特徴は露出脇かも。 エプロンwithワキ。右手 おなかー。ボディラインくっきりだぜ! ここもやっぱエプロンではあまり目立たないぜ。 召し上がれ。 左手。あ、生命線短そう。 店の名物が入ってるわけで。 内部までしっかり再現。肉まん 背中のほう。 性的な意味でナイスな露出だぜ。 この方向もエプロン。 ここから腰回り一周。スリット 腰がはっきりと。 こちらも性的な意味でヤバいなあ。 このコスチューム考えた店主はHENTAIだな。 こちらもスリット。 すこし肉感的な印象のある足。 台座が肉まん食えと言ってたので、コンビニ走って肉まん食いながら編集したぜ!下着フェーズ 基本はパンチラ。 ちょっとまくりあげてみる。 前のミニリボンあったぜ! 後ろはあれ。すこし食い込み。 最後はアップで。露出度の低いパンチラっぽいパンチラ。

マクロスシリーズ レビューリスト