エクセレントモデル マクロスFRONTIER 1/8 クラン・クラン マイクローンVer. フィギュアレビュー

発売:2008/11:アルファオメガ(アルターALTER/メガハウス) 原型:あかつき(アルター)

ちびっ子少尉! ナイスバディがマイクローン化するとなぜかこんなお子様に。 性格まで子供っぽく。でも恋愛に関してはちゃんと大人だった――このクランに手を出したミシェルは合法ロリコン。 マクロス25周年の記念作マクロスフロンティア人気のおかげで、初代マクロスのヒロイン、リン・ミンメイのフィギュアが、このクラン・クランの一週間前に発売されている。 クラン・クランリリース時点でマクロスFRONTIERの2大ヒロインがスケールフィギュア化されるという話はない。このロリっ娘で様子見といったところか。できればアルファオメガにはこのままシリーズ展開してもらいたい。 プライズレベルのノンスケールものなら、2009年春に全国のコンビニに置かれている一番くじでの展開がある。ランカとシェリルの2大ヒロインは20cmクラスで立体化される予定だが、こちらでもなぜかメインヒロインを押しのけ、巨乳美尻クラン大尉が大当たりの一番上にでんと控えている。 アニメではさほど重要な役割を担っていたとはいえないクラン、その反動かフィギュアではヒロインジャックに精を出す。 よく見るとかなりのフェチズム的攻勢を仕掛けているコスチュームだ。 アップ なんというか、アニメより可愛いね。 ベストアングル ここまで必要以上に可愛く仕上げられると、エロなくても別に良いね。飾ってて楽しいよ。レビューサイト運営者的に私は飾る場所なくてすぐ箱に戻してしまうけれど、そうでない余裕あるロリコンさんなら、人に見られても別に恥ずかしくないフィギュア要員として、このクラン・クランはちょうどいいかも。 フロンティアのF。 レースはクリアパーツで。 垂れツインテール。 さきっちょのグラデーションはなにげに3色くらい使ってるっぽい。 ロリだからボインがしゅるるるんと引っ込む。胸にすごい空間が。 だから下から見ると肌色部分がちょっと露出。 逮捕しちゃうぞ。 いや別に警官ってわけじゃないけど。 おなか 背中 かぼちゃパンツの間よりのびるガーターでロリながら中身は大人。 ロングブーツはテカテカ塗装。 ハイヒールで誤魔化してもむだむだ。 台座 下着造型なくとも、ここはそれなりに堪能できた。

マクロスシリーズ レビューリスト
2008年発売フィギュア レビューリスト

© 2005~ Asahiwa.jp