一番くじプレミアム劇場版マクロスFRONTIER 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜 C賞ランカ・リー

2010年発売フィギュア ま行タイトルフィギュア
発売:2010/03:バンプレスト 原型:KaNA(ヘビーゲイジ) 素材:PVC/ABS 分類:プライズフィギュア

 全19種中、C賞ランカ・リー ラズベリーキャンディVer. プレミアムフィギュアだけ。理由は語らずともロリまっしぐらがゆえ。 レビュー時点で劇場版未見なのでどういうシチュエーションか分からないが、原価を考えればなかなか良く仕上がっていると思う。 今回も脱げた。乳首などは部分リペイント処理。 この手のプライズ物は箱を省スペースとする傾向にあるが、今回は内側の壁紙も凝っており、普通のフィギュア並におおきい。手間というか、力を入れている。 こんな姿。 台座が気に入ったので今回の一周撮影は台座ごと。 後ろは……白い布が。 ぱんつまるみえと来たか! 劇場版ではさすがにこれだけモロってのはないだろうな。 全身のチェック模様が似合ってる。 ラズベリーという触れ込みに違わず、ピンク地に赤の色彩。そこに黒が混じってちょっとシック。 下側からのあおりは後ろから見たらすごい光景になりそうだ。アップ 正面より見て歯がちょっと見えてる様子がいい。 アイプリントは好みが分かれそう。髪の毛 結び目のアクセサリーとなってるハット。 このリボン引っ張ったら首が大変なことに!? アイくん外すと、その下はかなり平ら。 これぞ貧乳一直線だぜ。 肩の露出。 ワキなど。この辺りで脱げるっぽいと分かる。 腕とか。アイくんおへそスカート でっけえリボン。パンチラ これはもうパンモロ。脚部 変則ブーツだ。台座 ここよりエロタイム。すでにパンチラしまくってたけど。 いきなりクライマックスな尻。 スカートは普通に外せる仕様だ。 見られてもいいように一番くじ初期ランカよりパワーアップしてランジェリー化したショーツ。 上半身はここより剥がす。服への色移りさえ気をつければ、簡単な再接着で元に戻せる。 接着してあったのをむりやり脱がした状態。それにしてもランカ・リーのフィギュアは各社、脱ぎっぷりの良いものが多いね。 色移り、接着剤痕は取ってある。乳首も塗った。 両腕の分割線が目立つが、これは仕方ないだろう。本来仕様外だし。 右脇腹は瞬間接着剤はがしに手間取って、修正痕が荒く仕上がってしまった。反省。 上半身すっぱだかのランカ。シェリルとは比べられないおしとやかなバスト。 あとはショーツのアップで。

マクロスシリーズ レビューリスト
Copyright 2005~ Asahiwa.jp