一番くじプレミアム マクロスFRONTIER フィギュアレビュー

発売:2009/03:バンプレスト 原型:稲田真樹/戸部仁人/KaNA(以上ヘビーゲイジ)/アイアップ/仁平哲也

キラッ☆「み、見た……?」 A〜D賞各1種、E賞3種、F賞4種、G賞5種、全16種。くじは1回800円。今回は掲載227枚の大容量だ。 G賞 でふぉめかマクロスFメカニクスVF-25Fメサイアバルキリー 早乙女アルト機デフォルメなのに格好はいいよね。たぶん遠くから見たら。一番くじもシリーズをけっこう重ねてるから、慣れてるんだね。 個人的にマクロスFではメカをまったく見てなかったんで、これがアルト機だと分かるのに30分以上かかったのは秘密。 全身総PVCだから、モールドやパーツの甘さは仕方ないか。なんだかんだいってG賞は最下位だから、お金も一番かけてない、と思う。いやスポーツタオルのほうか? ふにゃふにゃ。 多少だが可動はできる。 なんかでっかい武器。 SMS7号機の表示。アルトが乗る前のパイロットはバジュラに握り潰されちゃった。 コピーライトマークは足の裏に。正しい選択だろう。 VF-27ルシファーバルキリー ブレラ・スターン機ランカ兄の機体で独特の色もしてるのに、例のごとくど忘れで正体が分からず1時間以上必死にメサイアのキーワードで調べたぜよ。てかどれがなにかぐらい商品情報で書けよっと! じゃなくてメカに疎すぎる私が悪いか。 この武器もたぶん実際に使用してたんだろうけど、思い出せない。 顔のアップ。アルト機よりはすこしはましかも。 いろいんなマーキング。 VF-25Sメサイアバルキリー オズマ・リー機最初に正体がわかった機体。比較的露出がおおきいのでオズマは分かりやすいよね。 重武装&追加装甲なアーマード状態。 もうね、武器だらけだよね。全身武器。 ガウォークなんでコクピットがそのまま頭に。思えば1980年台にバルキリーの3段変形考えた人凄すぎる。この時期はほかにもバイクに乗った人がそのままパワードスーツを着込むモスピーダとか、実用的っ「ぽく」考えられた変形がいろいろ登場した。 もっとも情報量の多いエンジン部分。 これはリーダー機用の高性能アンテナかな。 クァドラン・レア クラン・クラン機クラン・クラン大尉搭乗機。乗ってるというよりは着ている? 初代とFで見比べてみたが、デザインは初代マクロスからほとんど変わらない。ゼントラーディーとメントラーディーは数十万年も戦ってるわけで、メカが数十年やそこらで変わるわけもなし。でもリガードが出てこなかった。好きなんだけどねリガード。 この下にはすぐクラン・クランの顔があるはず。 通常のクァドランに色々追加装備をしたものがレア。 クァドラン・ロー&バジュラノーマルな機体。 後ろから見るとなんとはなしに間抜けかも。 こちらもポーズを多少変えることができる。 バジュラ F賞 きゅんキャラマクロスFキャラクターズランカ・リー思わぬ当たりかな。D賞やE賞よりも。 デフォルメは個人的にはもっと小さめのものが好き。こいつらねんどろいどに近い大きさだから、ちょっと場所とかに困るかも。 発想を変えればいいか。ねんどろいどクラスもものが、たったの800円だって。いやこれは外れ的な扱いだから、実際の価値はそれ以下、たとえば500円くらい? アーケードの景品でもお得だな。 わんちゃん耳 後ろは豪快に平らというか、なにかの野菜に見えなくもない。 お届け! エプロン姿 娘娘のこの服って、実際にこんな店があったおそろしく繁盛しそう。客は男ばっか。撮影禁止。 台座は当然娘娘。 パンツあり。 シェリル・ノーム1話での女王様。 よく出来てるねえ。 肌色の発色こそプライズ品によく見られるチープっぽいやつだけど、彩色部分がいろいろカバーしてくれてる。グラデーション普通に吹いてるし。 軍帽 帽子を外したところ。 台座はシェリルらしいものに。 ホットパンツ クラン・クランA賞がでっかいクラン・クランなんで、こちらはマイクローン時のロリクラン。 爆発髪型 耳がすこし尖ってる。 頭のFはフロンティアじゃなくて、フェアリー隊の……あれ、ピクシー隊だった。じゃあなんのFだこれ。 ツインテールっ娘だけど爆発頭であまり印象にない。 低重力ないし無重力空間で動きやすそうな服。 今回の撮影ではみんな付けてないが、支柱がある。頭が大きいがコスト対策かABSをまったく使ってないので、これで支えてないとすぐにおおきく変形して倒れるだろう。 台座はFマークそのまま。 早乙女アルト野郎なんかどうでもいいのでいつもなら100ピクセルくらいに縮小しちゃうんだけど、一番くじプレミアムに敬意というか、値段の高さというか、規模のおっきなコレクションへの遠慮というか、なんとなくノーマルサイズで。 無駄にできが良い。表情部分の癖のなさではきゅんキャラでは一番かもしれん。 空を飛ぶなら基本は紙飛行機。 思わざれば花なり。思えば花ならざりき。 E賞 スポーツタオルランカ・リーデザイン ランカが下半身裸なんて、人前じゃ使いにくい。もっとも原価が安いんじゃないかなE賞って。キャラ物タオル単体の商品ならけっこう高くなるんだけど、それは原作管理者へのロイヤリティーがかなりあるからで、一番くじはコレクション全体で相対的にそれが安くなるから、このタオルも安く済むと。 早乙女アルトデザイン 女形で来たか。これマクロスだって分かりにくいよね。そのぶん使いやすい? S.M.Sデザイン 子供なら普通に使えそう。 コレクターズアイテムだからって容赦しねえ。 使って洗濯して、やがてボロボロになったら捨てる。それが正しい使い方。 D賞 娘娘どんぶり♪はおちーらいらい ♪めいくーにゃん ♪にゃんにゃん ♪にゃんにゃん ♪にーはおにゃん ♪ご〜じゃす ♪でりしゃす ♪でかるちゃあ〜 底のイラストが楽しい。 さっそく使ってみた。今後時々うちの食卓に登場するだろう。 これからいよいよA〜C賞に入るが、その前に、くじ本体にある情報をば。 C賞 ランカ・リー プレミアムフィギュア黄色が……潰れた。写真失敗しちゃったけど再撮影なし。ここまでですでに撮影に3時間くらいかかっていて、気力が。 これもピンボケだけど、撮影しなおさないよもう。 C賞だけどあることが発覚したとたん、クラン・クラン並の人気に。さすがにシェリルには及ばない。あることっていっても、1枚目でいきなりネタばれしてたんでまあね。 服と肌との間の空間や影が自然で、まるで本当に服着てるっぽく見えてたんだけど、まさに着てた。 ランカ・リーはすでに何体かフィギュア化されたり発表されてるのだが、歌手モードのリアルタイプは初めて。おまけにキラッ☆なポーズだからアップ時点では決定版ともいえるが、のちにもっといいものが出てもこれの評価が下がることはないだろう。 アイドルだから下からは観客視線。 上はカメラアングル。 顔は好みが分かれそうだ。 キラッ☆マイクに口が隠れたらちょっと見づらいね。この角度は飾りにくいね。笑顔の口が見えてたほうがいいよね。 髪とリボン。 マイクにもリボン。 どこにでもリボンがある。リボンだらけのランカ。 胸元 服の上からも貧乳だと分かるぜ。 背中 このいかにも脱げそうなところが。 へそ スカート ここにもリボンが。 際どいけど見えない。ぱんつはいてない。 絶対領域 女の子の、足の交差させてるところとか好きだ。 ブーツにもリボン。 アイくん 台座はS.M.Sのロゴ。両脇のSが歌手2人、真ん中のMはクラン・クラン。 パンツのガード、前は固い。 後ろはそうでもないが、露出はすくなく文字通りのパンチラ。 縦スジちょっとだけ走ってる。 いきなりキャストオフ。部品はけっこう外れやすくて、一個一個丁寧に外せばだいたい30分くらいで剥ける。焦ると確実に色移りするうえ、肌には薄くグラデが掛けられてるので色落としも難しいから、急ぐのは禁物だ。ゆっくりと、時間をかけて静かに懇切に。私の場合は右肩にすこし色移りした。 前より背中のほうがそそるかも。肩胛骨! 乳首まではない。 ランカ・リーでまさかここまで脱がせる仕様にしてくるとはね。 裸でもキラッ☆この角度だと分かりやすいが、乳房の形にはすこし癖がある。 視線を下へシフト。 ピンクだった。一番くじのサイトでは見せパンツみたいな感じで書かれてあったが、うんそれ無理。クロッチあるし。 後ろは……間崎祐介氏に似たぱんつだなあ。いや原型違うけど。 きゅっと引き締めたおしり。 ローアングルはフィギュア撮影の基本! もっともエロいのはこの角度だろう。 ピンクパンツァーに敬礼! B賞 シェリル・ノーム プレミアムフィギュアこんなおっぱい娘はいつもなら縦200ピクセルくらいにしたり、数十枚を1枚に結合したりして適当に扱うんだけど、全16種という大型コレクションだからなんとなくちゃんと掲載しないと後悔する気がした。 でも写真は超手抜き。光量調整などまったくせず、ほとんどをいきなり正面フラッシュ焚いて簡単に済ませている。そのため濃い影が後ろに出てる。フラッシュ使うと写り方がとても一定化するので、あとの編集がかなり楽になる。普段はこんなことしないけど、おっぱいじゃ仕方ないよね。 うしろに来るとおっぱいなくなって安心したよ。おっぱいおっぱい。 ……ところでこんな魔法少女みたいな衣装で歌ったっけ? まあいいやランカ・リーでお腹いっぱいになったから。 この角度なんか好みなんで、回すぶんちょっとだけでもう一枚。 わたしの歌を聴けえ! お、下側からでも見れるね。 アップ この顔、セクシー系だよね。 もうどっから見ても完全に歌手だねえ。 髪の毛 マイク 背中。光量低めで撮影したら凹凸の陰影がはっきり。 おっぱい いつ乳首が露出するか分からないぱんぱんでぎりぎりの感覚だ。 スカートはラメ。 シェリルには珍しいかもな、大人の女性というより女の子っぽいスカート。 リボン 右足のニードはルーズに下がってる。 ハイヒール おっぱいだからパンチラ写真除いていきなりキャストオフ画へ。 くっくっく…… エロランジェリーめ! 食い込み。それしかない。 あとはすじさんさえあれば完璧だったけど、全年齢に近い商品だからバンダイやバンプレストの真似はできん A賞 クラン・クラン プレミアムフィギュアヤフオクやネット店舗のバラ売りではシェリルやランカ・リーに及ばない可哀相なクラン大尉。A賞なのに。 さすがにエロが強調されないと欲しがる人は少なそう。 背景紙に影があるが、フラッシュ点灯のため。時間節約しちゃった。 おしりー おっぱい なんつーか、おっぱい凄いな。 おっぱい おっぱい おっぱい おっぱい おっぱい おっぱい!! きゅんキャラですこし違和感のあった髪は大きいと似合う。 ツインテールの広がり。 スーツはエロいんだよね。 おっぱい ヘルメット いやあ、なんともいい眺めだ。光沢ラメ入りだけど、似合うね。 おしり 脚線美 なんの工夫もないけど一応アップ接写。

マクロスシリーズ レビューリスト
2009年発売フィギュア レビューリスト

© 2005~ Asahiwa.jp