らき☆すた おきらくBOX泉こなた編&柊かがみ編 フィギュアレビュー

発売:2007/09:角川書店/メガハウス

本、デジタルデータCD、フィギュア、手帳……キャラクター別メディアミックス宝箱、それがおきらくBOX。 まずは泉こなた編と柊かがみ編が同時リリースされた。売れれば続編も出るだろう。 らき☆すた おきらくBOX泉こなた編 CDのイラストはチョココロネ。
手帳は地味なので写真割愛。冊子の表紙は外箱と同じイラストなので写真割愛。 泉こなた サンプルではちょっと心配だったが、実物見たら原作者監修の名に恥じない可愛さだった。 デフォルメの割に情報量は多め。ぱんつ丸見え。 アップ。数度ほど斜め上から見ると良いね。 アホ毛 もってけ!セーラーふく 台座はC-MODELらき☆すたのデザインを踏襲した。アイキャッチあくび猫のシルエットは、アニメ反映アイテムを意識してのことだろう。 6〜7cmしかないのに凝ってる。正直、エロい。エロいよ。 うむ! らき☆すた おきらくBOX柊かがみ編 CDのデータ量はこなた編に1.5倍するパワフルさ。 柊かがみ 全身にグラデーションが施されている。 正面限定を懸念していた顔パーツも、斜めから覗いて破綻なく可愛い。 雑誌おまけの泥ナニとか泥アレとか、このかがみんがいれば吹き飛ぶぜ。 セーラーふく 下はしまパンツ。じつはこの情報がきっかけで購入した。レビュー予定リストには一日として入ってなかったぜ。 小さいフィギュアなので前はシンプルだが…… 後ろにこだわりの造りが待っていた。

2007年発売フィギュア レビューリスト

© 2005~ Asahiwa.jp