ソリッドワークスコレクションDXリトルバスターズ!エクスタシーおふろコレクションVol.1&電撃G's magazine 棗鈴&笹瀬川佐々美エクスタシーフィギュア

2008年 2009年 ら行タイトルフィギュア
発売:2008/06,07,2009/05:キャラアニ/アスキー・メディアワークス 原型:スガワラ(ROUGHNESS) 素材:PVC/ABS 分類:ボックスフィギュア/付録フィギュア

 リトバス半脱ぎフィギュア。2008年の雑誌付録と、2009年のコレクションから成る。雑誌付録2誌各3体ずつ計6種、コレクションVol.1&2各10種ずつ計20種、合計26種のうち、ロリないしスレンダー・ノーマル4種。2009年5月 SWCDXおふろコレクションVol.1
 コレクション物では雑誌付録とラインアップの重なった子は入手対象外とした。造型がまったくおなじで、細部の色がわずかに違うだけなので。この規準により、2009年6月のVol.2を待たず収集終わり。 ノーマル5種、リペイント5種、全10種のうち、クドと美鳥のノーマル。リペイントVer.は髪の色がまるで違うなど、設定にも存在しないレベルのまったく別物で、ぶっちゃけハズレだと思う。能美クドリャフカ 風呂上がりって感じかな。髪の毛がちょうど胸を隠してるね。 背中も大いに隠してる。ぱんつまで。 小さいなりにエロかわいい。 アップ。コレクション物はとりあえず変な癖がなくて整ってさえいえれば文句はない。髪〜なんか道具〜なんか脚〜 乳首はなんとなく塗っちまった。 ショーツはグリーン。 股間をよく見ると…… すじあり!西園美鳥 脱ごうってところかな。座りながらとは。 シャツは――制服? この青い髪、アナザーカラーだといきなり黒とか、なに考えてんだとキャラアニに言いたくなる。ありえない色というのはとどのつまり、ただのハズレじゃん。羽織ってるもの ソックスは塗料がいいのか質感あり。 あそこにしっかりスジ造型が。 どこから見てもエロいわけで。 リトバス18禁版ゲーム、リトバスEX発売に合わせ、電撃G'sおよび電撃HIME2誌で3ヶ月に渡り展開される付録フィギュア。全6種のうち、貧乳2種。
電撃G's2008年9月号付録 棗鈴エクスタシーフィギュア 貧乳万歳! 鈴は全裸になるぜ! ついでにゲームも買ったぜ! リトバスEXで明かされた棗鈴の下着は上も下もスポーティーなタイプだったが、こちらは最初からなにもはいてないね。 髪の間からヒップがちらり。 瞳の部分はゲームのものとほとんど同じ。 際どい。素足 タオルを取ると、エッチシーンでも見せなかった全裸!(いや服着たまんま……) タオルは接着されており、確実に痕跡が残る。写真のように跡を綺麗にするコツは、とにかく時間をかけて根気よく削るだけ。肌に薄くグラデが吹かれているため、塗装落とし剤は綿棒を使うしかない。私は今回この作業に数十分を要したが、接着痕のあった部位は結局周囲より白くなってしまった。慣れてなければやらないほうが良いだろう。 バストの先端もあった。塗られてないけど。 さて――下へ。 そういやスジ彫りとか私のレベルでも可能なんだろうけど、実行したことないな。 これは素晴らしき眺めなり。電撃G's2008年8月号付録 笹瀬川佐々美エクスタシーフィギュア ゲームはまるで知らないというか持ってたとしてもそもそもプレイする時間そのものが取れないが、貧乳が脱いでるとあってはゲットせずにゃあおれねえ! 微かなるつるぺたの平原! シリーズコンセプトは「入浴」とのことだから、さしずめ運動を終えシャワーでも浴びようかというシーンだろうか。 ツンデレっぽい感じだが、ロリ系ツンデレにツインテイルとくれば、かがみんに見られるように大人気のセット属性。ツイン長髪ブラブラ露出度100%紐パン一周

Copyright 2005~ Asahiwa.jp