ココロコネクト 1/8稲葉姫子 フィギュアレビュー

発売:2013/05:マックスファクトリー 原型:なかやまん

ココロコネクトより、尻上がり型ヒロインが良好なフィギュアになった。やっとメジャーレーベルよりスケールが登場だ。箱だぜ。もちろんいきなり決定版級の完成度。とりあえず回してみよう。動きやディテールのレベルは全体図でも分かるだろう。これはいい姫子だ。京都アニメーションっぽい感じがするのは、原作小説挿絵が京都アニの人なので。アニメ制作は違う。なんにせよフィギュアになっちまえばそんなのは関係ないな。マックスファクトリーやグッスマはけいおん物を大得意としたので、ココロコネクトも安心して予約できたよ。この通り、とても京アニだ。若干ソフト処理。小説の挿絵に似てるかな?姫子の笑顔はいい。かなり苦労していたからな。ずっと笑っていて欲しいね。とりあえずアニメではあの雰囲気は伝わりきれないので、気になる人は原作をみんな読んでみたらいい。きっと感動できる。この角度だとずいぶんと大人びた美人に見えるな。かみのけー上半身だぜ。胸はBカップとのこと。上着よん。性的なスカート。こればかりはオタクの理想を詰め込んだ超ミニ&造形&模様。けいおんっぽい足だ。台座はシンプルにして過不足なし。ぱんつは白。エロ度はそれほどでもない。このフィギュアはエロを求めるものではない。純粋に学生な女の子がいいな〜〜って大きなお友達がにやけるためのものだ。もちろん原作ファンもOKだぜい。けいおん成分が不足してる人も、すこしだけ補給できるかも。

2013年発売フィギュア レビューリスト

© 2005~ Asahiwa.jp