ケロロ軍曹DXフィギュア フィギュアレビュー

発売:2006/03:バンプレスト

バンプレストのプライズ。 「諸君らにとって残念だろうが、2人は俺の嫁だ」 「夏美ちゃーん」 「ギャ――!!」
日向夏美&ギロロ伍長
「な、夏美。変態とはいえ、目つぶしなんかして大丈夫か?」
「別にいいんじゃない?」 ルル助には退場してもらった。 プライズだがグラデーション塗装などを採用している。 後ろからは普通に白い布が見える。 ギロロと並んで。いいコンビかもしれない。 吉崎観音氏の絵というかもっぱら顔だが、けっこうフィギュアにしづらいようだ。このプライズでも苦戦している。 ベストはやっぱ斜め前。正面はこんなの。 ケロロ軍曹物はすくないのでファンならプライズといっても外せないかも。 「行け!」 原作より短そうなスカート。 ギロロ伍長 健康足 下は白いのがお約束。 ぱんつから覗くおしりに部分グラデーションとか、そこはかとなくエロい。 クロッチのラインとか欲しかったな。 「夏美ちゃん相手には正攻法で失敗した。ならばモアちゃんには下からだ!」 「ギャ――!!」
アンゴル・モア&ケロロ軍曹
「モア殿なにか踏まなかったでありますか?」
「え、すいません私、おじさましか見てなかったです。ていうか前後不覚?」 ペコポン人変身バージョンのアンゴル・モア、かつ下着造型ありのフィギュアは稀少。 こちらも超短いスカートで後ろはチラチラパンチラ。 ていうか女子高生? 連載当初はまだ流行ってたコギャルスタイル。 オデコいいね。 あまりない胸。 プライズなのでセーラーの裏までは作ってない。 ケロロ軍曹 モアの胸に頭ぴっとりとか許せん。 へそ出し ルーズソックス ぱんつ シンプルな造型のくせに食い込みとか。

2006年発売フィギュア レビューリスト

© 2005~ Asahiwa.jp