ファット・カンパニー 艦隊これくしょん〜艦これ〜 1/7瑞鳳 フィギュアレビュー

発売:2016/12 原型:阿部昴大(Fenrir)/りゅういち(ピースメーカー) 彩色:佐倉

「さあやるわよ! 攻撃隊、発艦!」つがう矢の艦載機までしっかり造形。バトルシーンの一幕を立体化だ。レビューまで間が開いたが、とても高評価なフィギュア。瑞鳳は名前がいいのかプライズも力が入って名作になってる。立体化されてる点数こそ少ないが、どれも当たりだぜ。企画とスタッフに恵まれている。背中の躍動感とパーツの細やかさに情報量を見てみたい。荒れる波間でアクションシーン。艦これフィギュアで良作率が高い艦種だね空母って。弓道の射手という分かりやすい属性には、原型師の心くすぐるものがあるのだろう。弓を凛と構える姿から1/7スケールだがサイズ感は1/6スケール級だ。逆光+レフ4枚囲い寄せ一灯+黒レフ遮光、露出マイナス1段、現像時に輪郭強調。現像時、適当に加工しただけ。バストアップ顔の造形は独特なように見えるが――イラスト担当がブレの大きな絵柄なので、似てる似てないはあまり語れない。らしければよし。このフィギュアは全身の醸し出す雰囲気と動きが魅力的で、ぶっちゃけ顔の似てる度とかはおまけです、偉い人には分からんのです。髪パーツはほっと粗い。小顔の影響で髪は1/8スケールくらい細くなっており、その精度も1/8スケール級として見れば並くらいか。胴体とか。紅白なおめでたい彩色の弓だが、瑞鳳甲板の最後尾をモチーフにしてる。背中には艤装たっぷり。マニアを唸らせる内容らしい。軽空母という設定を反映させてか、アンダーは昔のブルマー的な半ズボン。艦載機たち台座は波エフェクト。エロ皆無

艦隊これくしょん〜艦これ〜 レビューリスト
2016年発売フィギュア レビューリスト