かみちゅ! 1/8一橋ゆりえ制服Ver.

2007年発売フィギュア か行タイトルフィギュア
発売:2007/10:アニプレックス/アルターALTER 原型:稲垣洋 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 かー、みー、ちゅー! 決定版ゆりえ様。ゆりえ台風 かみさまのヴィネットは存在感たっぷり。 神様視点でしか見えない八百万の神さまが盛り上げている。 グッスマ連合から独立したとはいえ、アルター原型の量産体制は相変わらずの高水準を維持している。 ブランドはいちおうアニプレックス/ハピネットだが、箱書きによるとアルターは当初発表だった原型協力からさらに一歩進み、制作のレベルにまで関与していたようだ。 おかげでグッスマ連合系従来の高度な量産レベルを保てたのだろう。 スケールは箱やアルターサイトで1/7と表記されていたけど、測ったところ予約開始時の説明1/8とほぼ同じだった。台座も含めた高さと、ゆりえ本体の身長を混同したのだろうか。 包装や色移り防止に関してはグッスマ系標準よりだいぶ簡素化されていた。 これはいいロリ。アップ まったく問題なし。稲垣洋氏の作品はどれも安定している。ベストアングル 若干癖のある髪の毛。裏襟 スカーフとぺったんこな胸元。 残念ながら指先の爪までは作られていなかった。 静かに垂れたスカートはヨレの入れ方が存在を感じさせる。 かわいい膝。 裏側。フェチには溜まらんだろうね。台座貧乏神たま よつば痛い痛い。 風が吹いて転がる缶は、じつはそういう神様がいて……という話。 猫だるまみたいなー。 こんな部分にも手抜かりはない。ぱーんつ パンチラという形で撮影は難しく、モロな写真しか撮れなかった。 撮影のためヴィネット台座から外しちゃってるけど、本当はしっかり接着されている。 いちおう脱げるけど仕様外のため、またスカートが内側までグラデーション塗装を施している関係で確実に色移りするので、自信がなければ止めといたほうがいい。 この撮影ではもちろん発生した色移りをほとんど落としている。下の元の発色を損なわずに色移りを退治するには時間と集中が必要だ。 貧乳フィギュアには胸の反動でお尻に肉を付ける造型も多いが、こういう基本に忠実な未発達表現も良い。 コトブキヤ系ロリフィギュアで昔から見られた、抑制された自己主張しないおしり。 好きな者にはこれが溜まらないわけで。 いわゆるお子様ぱんつと呼ばれるものと、パンティーとの中間。 パンツ中心にまた一周。 しつこいくらいに撮りまくる。 ローアングルへ移行。 前方向から少しずつ角度を変えてみる。へそチラ ノイズも気にせず最大接写で半周。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp