けいおん! PV風衣装Ver.1&Ver.2

2010年発売フィギュア か行タイトルフィギュア
発売:2010/07,08:バンプレスト 素材:PVC/ABS 分類:プライズフィギュア

 1期6話・文化祭のライブシーンで、米国内陸部を演奏しながら逃避行するPVが挿入された。そのとき4人が身を包んでいた衣装がこれ。PV風というのは、あくまでアニメ中の想像イメージで、作中の設定で実際に作られたとか、そういうわけでなかったからかな。2010年8月 PV風衣装Ver.2執筆中!2010年7月 PV風衣装Ver.1 形式は組立式シリーズとおなじだ。唯&律田井中律 なんとなく先に律を紹介。部長だし。 PVはほんの1分ほどしかなかったが、出番が少ない割に衣装はしっかりデザインされていて、律の性格をちゃんと出してるように見える。 毎度ながら台座が無駄に大きいんだよな。 おでこ律。顔のバランスは比較的良い。 律のフィギュアって高いのも安いのも、顔の仕上がりが良いものが多い。作るのが楽なのかな? そこそこ整っていて、安さもあって飾るのに手頃な律だろう。 髪の後ろ。くっきりとグラデーション。 胸の部分。首回りはぷちセーラーだ。 背中側。情報量は少ないけど皺などはしっかり。 腰回りはスレンダーだ。 脚線美というほどではないが、ヒールが似合ってる。 でっかい台座。ブランド共通化によるコスト対策(足を広げたフィギュアとか)なんだろうけど、これさえなければもっと飾りやすいはず。 エロ要素はない。いちおう一枚だけローアングルっぽく。平沢唯 この髪型では妹の憂にも見えてしまいそう。表情はいかにも唯なのでその辺は大丈夫だけど。 ピンクを基調に、赤と白を組み合わせた明るい服だ。 全身のハートマークもポイントかな。 この表情、口元のせいでかなり角度限定かも。下だとなにか噛んでるように見える。 ヒール演技でにやりとピース。 髪のグラデーションは濃いめで、はっきり見て取れる。 ラメ系?の服はシンプルになりがちで、情報量は少なめだ。 唯って貧乳だったっけ? 着痩せかな。 せなかー。帯のとこに著作・製造表示。スカート タイツの足。白塗料で見づらいけど、ひざの的確な表面造型がちゃんと確認できる。 タイツなりにエロっぽい。食い込みのおかげ。 おお、タイツだとはっきり分かる表現だ。こんな細かいところが、なにげに良い。 タイツの股間部分にはなぜかスケールフィギュアのようなグラデーションが。普段は生白パンツですら適当なプライズ物のに、なぜ今回だけ。もしかしてバンプレストの担当者がタイツフェチ?

Copyright 2005~ Asahiwa.jp