けいおん! figma秋山澪 制服Ver. しまぱん!編

2010年発売フィギュア か行タイトルフィギュア
発売:2010/02:マックスファクトリー 原型:浅井真紀 素材:PVC/ABS/POM/PP 分類:アクションフィギュア

 リードギター&ベースギター、2本揃った。みお♪「みんな来てくれてありがとう。メンバーの紹介いっくよー! まず私はねぇ、『間違えてないか? 私は平沢唯だぞ。平沢進じゃない』だよ」
「いや誤りようがないから」「突っ込んでくれたこの子は秋山澪ちゃん。ベースだよ」
「……よろしく(ボソッ)」「いつもの憂。担当はうんたん!」
「お姉ちゃんえーと、キーボードとかないの?」
「ないぜっ!」「最後はドラムスで妖精のチルノちゃん〜〜」
「あたいに任せろ」「さ〜〜ってと!」「お姉ちゃん、ちょっといいかな」
「ん――?」「今日は秋山先輩の初お披露目ですから、彼女を中心にしてみなさんにアピールしませんか?」
「そうだね〜〜。それもいかもね」
「え!?」「きっと似合いますよ、秋山先輩のセンター配置」
「え、あの、いやえとえと」「ほら秋山先輩。まず最初の音をお願いします」
「澪ちゃん。ガンバ!」
「…………」「……だ、だめ。やっぱりだめ」
「え〜〜」「大丈夫だよ。澪ちゃんはやれば出来る子なんだから。ギターも私より長いじゃん」
「でも〜〜」
「いいからっ♪ みんな待ってるよ!」「…………」「♪ほらほらっ」
「……う〜〜〜〜」「やっぱり恥ずかしい!」「前に出るのはいやだよぉ」
「秋山先輩ごめんなさい。私が変な提案をしたせいで」「2人のセッション、きっとすごい演奏になると思ったんですよ(↓憂の想像)」
「あうあう」「ウザい」「ダイアモンドブリザード!」
「きゃあああっ!」「あたいったら最強ね!」「あわわわ。澪ちゃんかわいい」「せ、先輩――あの、見えてます」「……なに?」「しまぱんがです!」「いや〜〜〜〜〜!」 今回も支柱&台座をまったく使用せずに比較的楽に撮影ができた。figmaけいおんシリーズは直立のバランスがいいね。 一周はかなり暗い中でライブセットのランダムな明かりだけで撮ってるので、ばらつきが大きい。 アクションフィギュアというにはレベルの高い、表現力あふれた髪だ。 飾るならギター演奏姿勢は外せないね。アップ かなり似ているし可愛い。figmaけいおんの完成度はすごいの一言。 顔面パーツは唯や憂とも若干の互換性があるようだ。イメージが違ってたので撮影まではしてない。 替えパーツの泣き顔、または恥ずかしい顔。羞恥プレイいじられ役のみおにうってつけな表情だ。 こちらはイヤイヤ顔。らき☆すた的な感覚。 和風な長髪。 バストサイズは唯・憂とちゃんと差別化をされてそこそこ大きい。 左利き用のギター。よく出来ている。 両手パーツでほかに面白いものでピースサインが入ってた。スカート靴2種ギターケース 結とおなじく完全収納が可能だ。 肩口のストラップ留めパーツは爪楊枝を使用すれば比較的容易に通すことができる。 ショーツはしまパン仕様。 今回もうっすらとスージーさんが。水色の部分にかすかに。 アクションフィギュアで球体な関節が見えてもなお、しまぱんの威力は抑えられない。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp