超合金 一撃殺虫!!ホイホイさん 重装備セット フィギュアレビュー

発売:2011/12:バンダイ

造り慣れてるだけあってこういうのは流石だねバンダイ。バンダイの超合金で、ホイホイさん。開封すると内蓋にかわいい絵がでかでかと。セット内容は基本ホイホイさんアリスカラーと、重武装な武器セットだ。写ってるもの以外に手足の交換パーツがいろいろ付いてくる。内容から見れば信じられないほどコンパクトなパッケージングで、萌え系フィギュアで比較的省スペースなfigmaですらまだ無駄に見えるほど。収納はバンダイに一日の長がある。一周は十六夜の二刀流で。スケールはほぼ等身大、1/1だそうだ。このホイホイさんはバンダイのアクションフィギュアの技術を正統的に投入した、いいホイホイさんだ。自立させづらいフィギュアーツ(萌え系)よりずっと保持力が高く、けっこう安定している。撮影しやすかった。このホイホイさんは重武装のため、髪を結わえてある。アップだぜ。バンダイの美少女フィギュアといえば二流のイメージが強いが、それはあくまでもポーズ固定フィギュアでの話。アクションフィギュアだとバンダイは元気になる。けっこういい面構えじゃないか。ノーマルの超合金ホイホイさんは買い損ねてたので、今回はちゃんと予約できてうれしいね。満足度レベルは高い。このアホ毛は360度くるくる回るのだ。アンテナだぜ。ジャック部まで再現している。それで瞳をコントロールできるギミック付きだ。まるでボークスのドール。服なのだ。間接には超合金らしい金属のパーツが。背中側。わざわざエプロンの結び紐まで可動する。けっこう驚いたのが足だ。こんなに自然な感じで曲がっちゃうのだ。この多関節技術、たしかガンプラが最初だったな。ここよりポーズとか装備とかだぜ。あかんべー。武器スタンド物々しいぜ。害虫もたまらんだろうな。キャノンユニット何万円もするという設定。これ実際に作ったらどのくらいの値段がするんだろ。レーザーライフル冷却用のファンが見えるね。芸が細かい。どうでもいいけどこんなバランスが悪いでかいの背負っても自立できるホイホイさんすげえ。下は普通だぜ。あ、素足パーツ紹介するの忘れてた。まあいいか。

2011年発売フィギュア レビューリスト