犬とハサミは使いよう 夏野霧姫 フィギュアレビュー

発売:2013/05:グリフォンエンタープライズ 原型:戸田聡(夢のカグツチノ公国)

ドSな人気作家少女。戸田聡氏のガレキをPVCフィギュア化。グリフォンよりマイナーアニメのニッチヒロインが立体化された。造型がベテランだけにぱっと見はしっかりしている。なお戸田聡氏の色がいくぶん消されてしまってるので、戸田造型のファンであるならこのフィギュアは買わないほうが幸せになれるだろう。近くで見たらいつものグリフォンなので、雰囲気を楽しむフィギュアでいいと思う。なんにせよ霧姫のスケールフィギュアはほかにないので、原作ファンはもれなく買いだぜ。後ろ。このフィギュアは黒色率が高いな。黒いコートに黒い髪。あとは赤と銀だね。このフィギュアは黒と赤と銀で作られている。一周撮影はフィギュアの視線高に合わせてやや上より写したので、やや下側から。瞳が赤いのである。三面正面だぜ……戸田さん独特の顔造型が消されてる。このフィギュアに関してはガレキ版がしっかり存在するので、画像検索で見比べるといいだろう。このPVC版のほうが魅力は低いと感じる人が多いと思う。とくに口元周辺の戸田色が消えてしまってる。作家性の高い実力派造型師の原型を殺してしまうとは、思わなかった。サンプルではまだ戸田色があったので予約したのだが――。髪の毛パーツだぜ。あとは適当に見ていくか。服の赤い紐はガレキだと垂れてたがこちらは丸い輪に。じつは丸いほうが正解。ここは直してきたな。胸がないのがコンプレックスだぜ。スカートさん。真横からぱんつが見えるほど短い!この犬――じつはこいつが主人公。ヒロインのハサミが良く炸裂する。ネームプレート。犬の肉球とハサミ。ぱんつは素っ気ない。ランジェリー穿く人だから期待してたのに。この辺はエロで買うフィギュアじゃないってことなのかな。

2013年発売フィギュア レビューリスト