アイドルマスター シンデレラガールズTHEiDOLM@STER 1/8渋谷凛ニュージェネレーションVer. フィギュアレビュー

発売:2014/04:グッドスマイルカンパニー 原型:徳永弘範

シンデレラガールズより、すごく良いフィギュアが出たぜ。歌ってる瞬間を上手に造形した作品だ。私のアイマスプレイはほとんど初代のみで、アーケードなどは皆無。シンデレラガールズも遊んでいない。正直なところプレイしてる時間がない。よってどんなキャラか知らずに見た目だけで購入した。SNSゲーム展開のシンデレラガールズはその特性からこれまでの規模を一挙に拡大し、100人以上というとんでもない数のヒロインが登場するようだ。その中でフィギュアになれる子なんてごくわずかだろうな。ついでにリアルCDデビューしてる数少ないキャラのようだ。調べたところ、渋谷凛は尻上がりに人気が上昇してきたアイドルキャラらしい。見た目よりも中身やキャラ背景で勝負といったところか? 画像検索でも普通とはちょっと違うクールなイメージ。あちこちの評判を見れば、そういう性格をこのフィギュアはうまく表現できているようだ。渋谷凛のファンは普通に買い。純粋な完成度そのものも高い。かつて歌ってるフィギュアでこれほどしっかりと瞬間を写真のように切り取ったものがあっただろうか。動きそのものも良い。撮影にも力が入って最近だと30分もかからず終わっている私がつい1時間近くもかけてしまった。黒いドレスはこの子のトレードマークなようだ。黒もしくは青系の衣装が多い。アイドルマスターのフィギュアって実際に歌ってるところが意外と少ない。しかもマイクのコードまできちんと再現されたものともなれば。どの方向も安定の完成度。原型はベテラン徳永弘範氏。この角度、マイクのコードがいい感じだぜ。マイク台を斜めに倒し、片足立ちという非対称の構図。斜め上より。これで台座がステージを再現してたら満点だったが、最近単色系の台座が多いね。アップマイクにピント合わせ。三面年齢は一五歳らしい。けっこう大人びている。個人的にこの角度も良い。いろいろと情報が詰まってるぜ。髪の毛に注目すればパーツの精度がよく見えてくる。このフィギュアは良いほうだ。このシャープな髪。地味ながらこの辺りでトップメーカーと凡メーカーの違いが出てくる。衣装。胴体がすごく細い。でも胸はすこしあるぜ。横方向から見た顔面のラインに注目。きちんと漫画みたいな線を持っている。それだけアニメ絵の再現が上手にできている証拠。マイク手だよ。リボンが可愛い。背中スカートは四重フリル。ペチコートまで完備。足。靴紐がこの子のもうひとつのシンボルカラー、青。服がきつくて胸がぎりぎりって感じに見える。谷間もしっかり。ぱんつは白。ミニスカートでありながら普通の観賞角度では下着は見えない。うん、シルクだねこのぱんつ。大人っぽいぱんつだぜ。すじさんみたいなガチエロ要素はない。普通だけど背伸びしているショーツだ。クロッチなど最低限のディテールはしっかり入ってる。

アイドルマスターTHEiDOLM@STERシリーズ レビューリスト
2014年発売フィギュア レビューリスト