リコルヌ アイドルマスター シンデレラガールズ THEiDOLM@STER 1/8五十嵐響子 ラブレターVer. フィギュアレビュー

発売:2020/01 原型:ちかい/Fio 彩色:えこし

ピンクチェックスクール始動第一弾はユニット3番手の響子。オリジナル曲「ラブレター」の衣装で。かわいい属性で組まれたユニットメンバー。アイマスのフィギュア展開はレア衣装系(特訓後)か、ユニット括りが多いね。それはメーカーごとによるアプローチの違いで。リコルヌはユニット毎。完成度は写真の通りだ。全体的に豊富なグラデーション処理でディテールを強調する。原型はちかい氏+リコルヌお抱えFio氏。自身の造形を量産化するんだから、手抜きなど絶対にありえない。そのかわり1/8スケールにしては割高になってるのは零細メーカー応援価格ということで。ウインク姿の響子。低めの高さから。ちょっと高い位置より。ウインクところで元イラストと比べ下半身はポーズまるごと違ってるのかな? まあいいか。ちょっと絞り開放すぎた。ボカしすぎ。バストアップどうも五十嵐響子が商業量産フィギュアになるのはこれが初らしい。ベストアングルここもまだ可愛い角度だぜ。髪。パーツの細かさは並かな。1/8スケールはPVC素材の特徴が見えやすく、1/7〜1/6より細部のメリハリがどうしても落ちる。服など。制服じゃないぜ、ステージ衣装だぜ。しかも期間限定イベントだ。そのままどこかの学校の制服のようなステージ衣装。でもスカートの中は生パンだった。しわがリアリティ。ラブレターVer.はピンクチェックスクール3人とも予約済。なら前のシリーズも買えよと突っ込まれそうだが、巨乳さんばかりでロリコンは振り向かぬ。

アイドルマスターTHEiDOLM@STERシリーズ レビューリスト
2020年発売フィギュア レビューリスト