BEACH QUEENSアイドルマスターTHEiDOLM@STER 1/10双海亜美&双海真美 フィギュアレビュー

発売:2012/10:WAVEウェーブ 原型:篠多香乃

12歳の小学生!そこそこ人気がありながら、キャラが多すぎてこれまでスケールフィギュア化の運から見放されていた双海姉妹が、ついにスケール立体化を果たせた。姉妹だから、ボーナスパーツで仲良く手添えだぜ。初スケール化でけっこう可愛らしい仕上がりになってくれている。ロリコンとして嬉しいぜ。水着なので後ろでもドキドキだな。飾るなら2人とも買って、この状態で置いておきたいね。セーラー服を模した水着、大胆だな。12歳で設定身長も140cm台と低いのだが、どういうわけか実寸はほかのビーチクと大差ない。1/10ではなく1/9ってところか。嬉しい誤算だな。公式ではこのポーズだが、腕を組み合わせていろいろ絡みが楽しめるらしい――と、撮影してフィギュア片付けてから知った(撮影から本文アップまで3日のズレ)。いまさら写すとか面倒。その辺りは検索して調べてちょ。仲良し2人。双海亜美亜美は年末年始くらいに2体目のスケールフィギュアが発売される予定だ。そちらはアイマス2版となり、身長も一気に158cmへと成長している。小学生アイドルが楽しめるのは初代まで。ソロでも愛らしい亜美だ。顔は普通。1/10でよくこの水準を保ってくれた。サイズが小さいぶんお値段も財布に優しい。結びとか。こうして見ると、大胆なセーラーさん水着だぜ。フェチズムの塊みたいな水着なので、17〜18歳くらいで着たらおそらくもはや風俗にしか見えない。小中学生までだろうな。背中のくびれ。へそかわいい足と台座。アンダーは水兵さんを意識したデザインだ。ロリのシンボル、フリルはない。代わりにリボンだ。健康的であまり扇情的な要素はないが、いちおう接写と。前側がそっけないロリパンツは、おしり側がエロくなる。世の常だな。将来、きっと安産型になるだろう。双海真美腕、間違えとった。こちらがソロでのデフォルト。正しいのでくるっと簡易一周。あとは間違ったまんまでくるくる。いやまあ基本、再撮影しないって方針だし。だから追加。それはともかく、亜美にステージ衣装のフィギュア化を先に許した真美ちゃんの心境やいかに。なんだかんだいって水着フィギュアは本命ではない。水着がテーマや衣装だったりする作品を除いて。顔のレベルは同等。原型もおなじ人。実物はかなり小さいので、とりあえず真美って分かればそれでいいや。ここから先は亜美とほぼおなじ。面倒なので大写しで。首から下をたった3枚で駆け抜けたぜ。下も亜美とほとんどおなじ。前はなにもないが――後ろはキテる。これロリ物に多い共通項なり。元気な食い込みだね!

アイドルマスターTHEiDOLM@STERシリーズ レビューリスト
2012年発売フィギュア レビューリスト