アルター 崩壊3rd 1/8 空の律者 キアナ フィギュアレビュー

発売:2021/12 原型:sai 彩色:鉄森七方

崩壊に抗うアホの子。不遜な装備で立体化。アルター謹製箱でかサイズのわりに予約開始から1年半で発売と、わりとスムーズにリリース。これでも当初は6月予定すなわち半年延期だったので、コロナ禍さえなければ1年で発売と、アルターにしては早く済んだフィギュアといえる。たぶん崩壊シリーズの中国大陸での好調さゆえか。フィギュアの完成度は写真の通り。ちゃんとアルター仕事してくれているぜ。崩壊学園シリーズのフィギュアはアルター参加以前より、意識の高い造形で中国系メーカー群が担っていた。版元のリクエストでもあるのか、ドラマ性を押し出したヴィネット風味な作品性ある造形の企画が多く、ゆえに平均評価も高め。すなわち立体化に恵まれたコンテンツだろう。崩壊学園シリーズ初期のフィギュアを私は様子見ばかりしており、気がつけば中古市場ですら現物がなくて買えず、あってもプレミア価格付いてちょっと手が出ない。だからアルターキアナは即座に予約しておいた。いまざっと見てみたけど、やはり崩壊学園シリーズのフィギュアは、予約中で半分くらい予約停止ないし売切状態だ。それだけ大陸に固定ファンが多い証拠。私自身は例によって遊べてない正直すまん。こんな外見の少女がアホの子だなんて信じられないが、どうもゲームを遊ばないと分からないようで。逆光ぎみアップでバストアップ勇者かなにかの血族らしい。崩壊3rdは崩壊学園シリーズ第3弾ではなく、崩壊という災厄の親世代から数えて三度目、すなわち崩壊3rdという意味とのこと。崩壊学園シリーズとしては第2弾っぽい。前髪のくるりん巻いたアホ毛が、アホの子っぽい? 劇中演出は真面目でクール。アホの子を晒すモードは補足コンテンツなどでの姿らしい。中華コンテンツの真面目とおふざけの緩急は、この手の文化で先行してきた日本でもよくあることだけど、日本は公式パロディとして処理し、設定上はないことになってるのに対して、中国だとあえて公式設定に含めちゃうのは、日本と違って空想表現だろうと、明文に対する責任がどうたらかんたらってお国柄ゆえかな。フィギュア企画は3rdに集中してるが、無印崩壊学園でも何体か出ていて、みんなプレミアつき。髪とか。なんか背負ってるやつ。オパーイミニスパッツでも三角スポットあり。うむ

崩壊3rd レビューリスト
2021年発売フィギュア レビューリスト

© 2005~ Asahiwa.jp