天元突破グレンラガン 1/8スタチュー ニア フィギュアレビュー

発売:2007/10:コナミ

熱き魂と血潮で湧いたグレンラガンより、2大ヒロインとしてヨーコと人気を競ったニアの登場。商品の正式名にスケールが入っているいまどき珍しいタイトル。マントは当初脱着可能予定だったが、最終的に接着となった。脱着可にすれば部品干渉などの関係でおそらく後ろ髪パーツがマントの自重で外れやすくなったと思われるので、オミットして正解だったと思う。足元を飾る12人の美女はニアと同じ服の色だったのでニア発売を祝して踊りを奉納してくれている。阿波踊りだけど。螺旋な髪の毛。胸なし素晴らしい。ああ、よつばが隠れてゆく……アップ部品精度は若干粗いけど、グレンラガンを象徴するくっきりとした髪の塗り分けは雰囲気が出ている。ニアの特徴は花びらの瞳。そういえばニア登場直後は別のアニメかと思うほど花咲いたきゃぴきゃぴタイトルロゴになっていた。胸を反りだしてるけど、ないものはない。髪の毛はこんな感じ。首とか吊れる。マントニアの服には金色の金属パーツがけっこう多い。短いスカート。アニメでは際どいシーンがかなりあったが、テレ東なのでいつもいつも熱くガードされてた。阿波踊り大グレン団台座アニメでは皆無だった光景。やはり白。下着にはとくに工夫はない。チラッ清純派のパンチラはいいね。最後はアップ連発。

天元突破グレンラガン レビューリスト
2007年発売フィギュア レビューリスト