コトブキヤ グランブルーファンタジー 1/8[小さな聖騎士]シャルロッテ

2016年発売フィギュア か行タイトルフィギュア
発売:2016/12 原型:海鞘満 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 最終上限解放、リュミエール騎士団団長。 いつものようにゲームやってないぜ。 でもロリで剣士なら買うしか! 重たい箱だ。 小さいので箱の上に乗って自己主張。 イラストそのまんま立体化だ。 シャルロッテは小さいけど、それ以外が大きくフィギュアのボリュームは立派。 とくにスカートパーツは重いぜ。たぶんフィギュア重量の半分くらいスカート。 エフェクトパーツ4つ。 正面から見て見栄えよいバランスなので、後ろははしたない。 近世ヨーロッパなスカートの中。 シャルロッテは子供ではなく、こういう大きくならない小人の種族。 なりは小さくて可愛くても、騎士団長として強いぜ。 アニメでも一瞬だけど登場した。なんかラストバトルの一幕で。 かなりキュートな女性騎士。 たぶんグラブル世界でも可愛いなあと思ってる人、多そう。 半逆光、明るめ。 弱くHDR処理。三面 フィギュアになったのは最終上限解放というマックス状態。 必殺技でも飛び出しそうだ。 知らないけど買ったシリーズ、ゲームキャラだと生粋のファンから「知らんなら買うな」とたびたび突っ込まれるが、ゲーマーでも出てるタイトルを幅広く遊べるわけじゃない。 すなわちコアなゲーマーでもフィギュアコレクターなら「知らずとも買う」って選択を迫られるわけでね? 一度でも枷が外れたら、もはや知らなくても気に入れば買うってのは普通になる。こんな造型の細かい作品だし、欲しくなったら買うしかないよね。 萌えフィギュアってのは玩具でも珍しく、購入層が「作品性」や「アート」を感じる希有なジャンルだ。むろん「たかがおもちゃ」だから一般的には芸術的価値は認められないが、このフィギュアも半世紀もすれば「されどおもちゃ」、立派な骨董品として高い付加価値を持つようになるだろう。巨大な剣 鎧と服。エフェクトスカート 箱も萌え記号。 スカートの中はすでに見えてたけどかぼパン。

グランブルーファンタジー レビューリスト