PLUM ご注文はうさぎですか?? 1/7リゼ(Cafe Style)

2018年発売フィギュア か行タイトルフィギュア
発売:2018/05 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 武装アルバイト先輩。 リゼの決定版フィギュアといえる。 さすがロリに強いプラム、もっとも似てるリゼちゃんだぜ。 デコマスからの劣化は最小限に。ぱっと見でもしっかり出来てる。 プラムはこの3年ほどで完成度を――というより、製品版の品質を高いレベルへ引き上げてきた上昇機運メーカーだ。 おそらくこのリゼも早晩プレミアが付く可能性があり、買うならいまのうち。 大きな目でアイプリントもテカテカ、反射はフィルターワークで除去できるが、撮影中に気づいてもやってない。円偏光フィルタどっか隠れて見つからない。 それはそれとして、リゼけっこう胸あったんだね。 見事なツーテール。 ごちうさヒロインズは頭身低くて可愛いぜ。ロリロリ。 ごちうさはけものフレンズまでニコニコ動画アニメ1話再生数の記録を持っていた。日常系ではいまなお最強。 その人気はおもにチノやココアだが、年上キャラとしてのリゼの役割も大きい。 やはり整ってるね。バランスいいフィギュアだ。 リゼはこれまで幾つかフィギュア出てるけど予約・入手したのはこれが初。サンプル時点での似てる度の低さから手を出してなかった。 塗装済み完成品はほとんどの場合、サンプルの時点でもっともレベルが高く、あとから行われたよほど効果的な修正がない限り、実際の商品は下がってくる。 だからサンプルの時点で違和感を覚えたら様子見するのが吉。尻上がりにクオリティが向上する逆サンプル詐欺は滅多に起こらない。なおFOTS JAPANのようにサンプルから「激しく」劣化するメーカーも一部にいるので注意。 プラムは下がる度合いをどんどん狭めることで、ブランドとしての信用を一気に得ていまや安定している。 パーツ精度もメリハリも塗りも4〜5年前とは比較にならん。 バストアップで目立つのはやはりツインテール。 目線が合うこれがベスト。 左手に銃、右手にメニュー。物騒なウェイトレスさんだ。 鼻がしっかり尖って抜きもいいぞ。 おだんごな頭とツーテール。胴体背中 スカートと足。塗料は全体的につや消し。 台座。どうでもいいけど箱のほうはスペルミスで「Rizr」になってる。正解は台座のようにRize。ストパン 日常アニメはフィギュアのエロも最小限だ。 下着ディテールはプライズ並なんで、フィギュアの可愛さで買うものと見るべし。 以上、ロリに定評あるいつものプラムだったぜ。

ご注文はうさぎですか? レビューリスト