ファット・カンパニー ゴブリンスレイヤー 1/7 妖精弓手(エルフ) フィギュアレビュー

発売:2020/11 原型:間崎祐介 彩色:わきメカのまつ

原作2巻表紙 ファット・カンパニーのゴブスレヒロインシリーズ、第一弾。 うちではいきなり妖精弓手で幕引きだが(ロリコンゆえ) それにしても初弾からこのクオリティとは、すげえぜ。 ゴブスレでは主要キャラに固有名詞がなく、ただ役割名で呼ぶ。 孤独な戦いに身をおいてたゴブリンスレイヤーを孤立から救ったきっかけは女神官だったが、パーティー活動レベルで確定させたのはこのエルフだったと思う(てきとう)。 ただのエルフでなくハイエルフで、しかも氏族の長の娘。すでに2000年も生きている。 そういう盛った設定により人気キャラへ。ゴブスレの貧乳担当。 フィギュアの完成度は背中を見ればわかる。 色彩豊かでないぶん、細やかな造形に感心させられる。 よくできてるぜ。 ファット・カンパニーのゴブスレ3人娘はみんなけっこうな完成度になりそうだ。 うちでは妖精弓手しか購入しないが、女神官や牛飼娘も発売後にほかのレビューブログや通販サイトのレビューで見られるぜ。 このレビューアップ時点で見られる女神官や牛飼娘のレビューは、あくまでサンプルのもの。サンプル品は多くの場合、実際に発売される量産品より完成度が高い。 ゆえに実際の製品をアップしていくレビューサイトないしブログの存在理由があるな。 とはいえロリしか買ってない、条件限定の私が言うのはなんだが。 逆光系ライティングは萌えフィギュアにおいて万能だな。 あとは適当な中望遠の単焦点マクロ。 バストアップ 原型は大ベテランといえる間崎祐介氏だ。 正面 緑の髪はクリアパーツ。 服、正面。脇腹のナイフは黒曜石。 横。矢の作りが細かい。写ってないが、矢筒の奥底まで造形されていた。 妖精の弓 背中 シンプルな台座。 ぱんつはおそらく白か、色つきでも薄い。 強制キャストオフ可能なようだが、2万円近いフィギュアで、しかもこの完成度のものを壊すのはちょっとなあ。矢筒ABS使ってて折れそうで怖い。勇者は試せ!

ゴブリンスレイヤー レビューリスト
2020年発売フィギュア レビューリスト

© 2005~ Asahiwa.jp